中華料理屋さんの味!ふわふわ卵スープ

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

とろーりふわふわ! 中華料理屋さんのような卵スープ

卵を使った中華スープはよく見かけますが、溶き卵をそのままスープに流しいれるだけではごろっと固まってしまって、ふわふわ感がなくなってしまいます。

中華料理屋さんのようなふわふわの卵に仕上げるには、スープに水溶き片栗粉でとろみをつけてから、さらに溶き卵を穴杓子で通しながら流しいれます。柔らかく口当たりのいいなめらかなスープができあがります。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『豚じゃがのマヨケチャ炒め定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

ふわふわ卵の中華スープの材料(2人分

ふわふわ卵スープの材料
1個
500ml
鶏ガラスープの素 小さじ2
オイスターソース 小さじ2
少量
水溶き片栗粉 大さじ1+水大さじ2

ふわふわ卵の中華スープの作り方・手順

ふわふわ卵スープの作り方

1:火にかける

火にかける
鍋に水と鶏ガラスープの素、オイスターソースを入れて、沸騰させます。卵は溶いておきます。

2:卵を溶き入れる

卵を溶き入れる
沸騰したら、塩で味を調え、水溶き片栗粉を回しいれて、とろみをつけます。もう一度沸騰したら、溶き卵を回しいれて、火を止めます。 穴杓子を使って、卵を流しいれると、ふわふわに仕上がります。

ガイドのワンポイントアドバイス

溶き卵を入れたら、すぐに火を止めます。加熱しすぎると、硬くなってしまい、ふわふわ感が少なくなってしまいます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。