シンプルに素材を味わう!夏野菜の素揚げ

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかずフライ

 

夏野菜をシンプルに揚げて、シンプルに食べる

ナスとオクラ、かぼちゃといった夏野菜をささっと揚げたシンプルなレシピです。野菜は肉や魚よりも火が通りやすいので、それほど時間がかかりません。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『トマトだれのそうめん定食の献立と段取り』にまとめてあります。こちらのレシピでは塩とレモンを用意しましたが、素揚げ野菜はそうめんつゆにつけて食べるのもおすすめです。

夏野菜の素揚げの材料(2人分

夏野菜の素揚げの材料
なす 1本(80g)
オクラ 4本(40g)
かぼちゃ 60g
(揚げ油)適量
適宜
レモン 適宜

夏野菜の素揚げの作り方・手順

夏野菜の素揚げの作り方

1:下ごしらえする

下ごしらえする
ナスは縦に6等分します。オクラは板ずりをしてから水洗いし、包丁で一箇所切り込みを入れておきます。かぼちゃは5mm程度の熱さに切ります。

2:揚げる

揚げる
揚げ油を170~180℃に熱し、素揚げします。カボチャは火が通るまで、ナスは白い方がきつね色になるまで、オクラは1分程度でさっと引き揚げます。器に盛りつけ、お好みでレモンを絞り、塩をつけて食べます。

ガイドのワンポイントアドバイス

オクラはそのまま揚げると破裂することがあるため、切り込みを入れて防ぎます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。