変わり種そうめん定食の献立、ささっと揃う副菜三品

トマトだれのそうめん定食の献立

夏に嬉しいそうめんをメインにした一麺三菜

そうめんが恋しくなる季節です。でも、いつも同じ食べ方だと飽きてしまうもの。そこで今回は、いつもと違う変り種のめんつゆで食べるそうめんに、栄養も彩りもアップする副菜三品をつけた献立をご紹介します。朝10分間の下ごしらえをしておけば、帰宅後15分で用意することができます。
 

トマトだれのそうめん定食の献立

■トマトだれの爽やかそうめん
トマトだれのそうめん

トマトだれのそうめん

いつものそうめんに飽きたら作ってほしい変わり種そうめん。めんつゆをトマトジュースで割って、洋風にいただきます。
レシピはこちら!
 
■夏野菜の素揚げ
野菜の素揚げ

野菜の素揚げ

夏に美味しい野菜をさっと揚げて、シンプルにいただきます。レモンと塩で食べるのも美味しいですが、そうめんのつけだれにつけても◎。
レシピはこちら!
 
■じゃこチーズベーコンの袋焼き
じゃこチーズベーコンの袋焼き

じゃこチーズベーコンの袋焼き

油揚げの中に旨みたっぷりの具を詰め込んで焼きました。一口かじると、とろーりとろけるチーズが絶品です。
レシピはこちら!
 
■ゴーヤの昆布茶漬け
ゴーヤの昆布茶漬け

ゴーヤの昆布茶漬け

夏野菜のゴーヤを昆布茶で漬けました。生姜をふわりと効かせて大人味に。ご飯が進む一品です。
レシピはこちら!

トマトだれのそうめん定食の食材リスト

お買いものの際のチェックリストとしてご活用ください。

□ そうめん 200g
□ トマト 1個(200g)
□ バジル 4~5枚
□ トマトジュース (無塩)100ml
□ なす 1本(80g)
□ オクラ 4本(40g)
□ かぼちゃ 60g
□ レモン 適宜
□ 油揚げ 2枚
□ ちりめんじゃこ 大さじ1
□ ピザ用チーズ 50g
□ ベーコン 1枚
□ ゴーヤ 1本(200g)
□ 生姜 1片(10g)

■必要な調味料
塩 ・ めんつゆ ・ 昆布茶 ・ 油
 

トマトだれのそうめん定食の段取り

トマトだれのそうめん定食の段取り

トマトだれのそうめん定食の段取り

朝10分+夕15分の一麺三菜の段取りです。

朝のうちに『ゴーヤの昆布茶漬け』を作ります。そして、『じゃこチーズベーコンの袋焼き』の具を混ぜ、油揚げに詰めておきます。どちらも冷蔵庫で保存します。

帰宅後はまず『トマトだれの爽やかそうめん』に使うお湯、『夏野菜の素揚げ』に使う油を火にかけます。続いて『じゃこチーズベーコンの袋焼き』をトースターに入れて焼きます。その間に『夏野菜の素揚げ』の野菜を切り、揚げ油が温まったら揚げはじめます。野菜の揚げ上がりに合わせて、そうめんを茹で、盛りつけたら完成です。
 

トマトだれのそうめん定食にかかった費用

■トマトだれの爽やかそうめん
そうめん( 200g) 165円
トマト 1個(200g) 40円
バジル(4~5枚) 8円
トマトジュース(無塩・100ml) 32円
(小計 245円)

■夏野菜の素揚げ
なす(1本・80g) 33円
オクラ(4本・40g) 40円
かぼちゃ(60g) 49円
(小計 122円)

■じゃこチーズベーコンの袋焼き
油揚げ(2枚) 39円
ちりめんじゃこ(大さじ1) 30円
ピザ用チーズ(50g) 80円
ベーコン(1枚) 15円
(小計 164円)

■ゴーヤの昆布茶漬け
ゴーヤ(1本・200g) 99円
生姜(1片・10g) 10円
(小計 109円)

■トマトだれのそうめん定食
合計 586円(一人当たり 293円)

※調味料の費用は、計算に含まれていません。
※「ゴーヤの昆布茶漬け」は4~5人分の材料なので、合計には半分の金額を計上しています。
※実際にガイドが購入した時点での費用で計算しています。材料の値段は時期や地域、店舗によって異なりますので、あくまでも目安としてください。

【関連記事】

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。