火は使わない。ごろごろカボチャのレンチンスープ

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

カボチャをあえてつぶさないから美味しい

カボチャをマッシュして作るなめらかなスープも美味しいですが、ごろごろと塊で入っているものも食感が楽しく、カボチャのほくほく感が楽しめていいものです。今回はカボチャのその美味しさを残しつつ、手早く作るためにも、角切りカボチャのたっぷりと入ったスープに仕上げます。

電子レンジだけで作るので、火は使いません。一人分からでも無駄なく作れるので、人数が少ないときにおすすめの調理法です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『クリスマスプレートの献立と段取り(下準備+夕30分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

カボチャのレンチンスープの材料(2人分

ごろごろカボチャのレンチンスープの材料
かぼちゃ 1/8個
牛乳 100ml
50ml
コンソメ (固形)1個
少々
こしょう 少々
イタリアンパセリ 適宜

カボチャのレンチンスープの作り方・手順

ごろごろカボチャのレンチンスープの作り方

1:かぼちゃを電子レンジにかける

かぼちゃを電子レンジにかける
かぼちゃは1cm角程度に切り、耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで2分加熱します。

2:もう一度電子レンジにかける

もう一度電子レンジにかける
スプーンで軽くつぶしたら、残りの材料を加えて混ぜます。再びラップをかけ、電子レンジで2分加熱します。パセリをふったら、できあがり。よくかき混ぜて、食べてください。

ガイドのワンポイントアドバイス

カボチャのつぶし方はお好みで。なめらかに仕上げたい場合は、最初に皮もとってから電子レンジにかけ、よくつぶしてから二度目の電子レンジにかけるといいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。