未来の世界遺産基本データ

写真をクリックすると最初の写真に戻ります
サールナート
ベナレスから8kmの地にあるサールナート。釈迦がはじめて説法を行った初転法輪の地として、仏教四大聖地のひとつに数えられる。


ダーメーク・ストゥーパ
サールナートのダーメーク・ストゥーパ。
【未来の世界遺産・基本データ】
サールナートをはじめ、ベナレス近辺の仏教史跡はインドの世界遺産暫定リストに記載されており、現在世界遺産登録への準備が進められている。

名称:古代仏教史跡、サールナート、ベナレス、ウッタル・プラデッシュ(暫定遺産)
Ancient Buddhist Site, Sarnath, Varanasi, Uttar Pradesh
国名:インド

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。