簡単ホワイトソースで作る 彩り野菜のクリーム鍋

所要時間:30分

カテゴリー:シチュークリームシチュー

 

簡単ホワイトソースが超便利!

鍋に冷たい牛乳とバターを小麦粉を入れて火にかけて作るホワイトソースが、とても簡単で便利です。後は生野菜や下ごしらえした野菜、果物(アボカド)を入れて煮込むだけです。

彩りクリーム鍋の材料(3人分

ホワイトソース
牛乳 600cc
バター 25g
薄力粉 大さじ3
200cc
スープの素 固形スープ 1コ
白ワイン 又は酒 大さじ2~3
小さじ1/2
ホワイトペッパー 少々
具材(野菜)
かぼちゃ 1/6コ 170g
さつまいも 1/2本 130g
じゃがいも 1コ 150g
にんじん 1/2本 100g
たまねぎ 1コ 150g
アスパラガス 3本
パプリカ 赤、黄の小を1コずつ
エリンギ 1本
アボカド 1コ+レモン汁少々
トマト ミニトマト 6コ
豆苗 1/2ワ
その他
ウインナー 6本(又はベーコン適量)
ローリエ 1枚 (省略可)
ピザ用チーズ 適量 (省略可)
具材の種類と分量は同じでなくてもかまいません。他にマッシュルーム、ブロッコリー、サヤインゲンなども合います。

彩りクリーム鍋の作り方・手順

具材の下ごしらえ

1:具材を用意する

具材を用意する
具材を用意する。

2:切る

切る
堅い野菜と柔らかい野菜にわけて、食べやすい大きさに切る。

3:堅さにあわせて電子レンジにかけて柔らかくする

堅さにあわせて電子レンジにかけて柔らかくする
かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、にんじんは電子レンジ600Wで7分ほど加熱する。たまねぎ、エリンギ、アスパラガス、パプリカは3分ほど加熱する。アボカドは皮をむいて切ってレモン汁を回しかける。

土鍋で簡単ホワイトソースを作る

4:土鍋に冷たい牛乳とバターを入れる

土鍋に冷たい牛乳とバターを入れる
土鍋に冷たい牛乳とバターを入れる。
鍋も冷たい(熱くない)ものを使う

5:薄力粉をふるい入れて弱火にかける

薄力粉をふるい入れて弱火にかける
薄力粉をふるい入れてかき混ぜ、混ぜながら弱火で煮る。

6:とろりとなれば白ワイン、塩、コショウ、固形スープ、水を入れる

とろりとなれば白ワイン、塩、コショウ、固形スープ、水を入れる
とろりとなったら白ワイン、塩、コショウ、固形スープを入れ、味見して水で濃度を調整する。

彩りクリーム鍋に仕立てる

7:弱火で加熱しながら、下ごしらえした野菜を入れて行く

弱火で加熱しながら、下ごしらえした野菜を入れて行く
土鍋を弱火にかけながら、下ごしらえした野菜を入れる。

※ローリエもここで入れる。

8:アボカド、ウインナーを入れて数分煮込む

アボカド、ウインナーを入れて数分煮込む
アボカド、ウインナーを入れ、蓋をしてしばらく煮込む。

9:最後に豆苗とチーズを入れる

最後に豆苗とチーズを入れる
最後に豆苗とチーズを入れる。器に取り分けて食べる。

※黒コショウをかけても美味。
チーズは入れなくても美味しいので、お好みで!

応用レシピ:豆乳ソース鍋

10:牛乳のかわりに豆乳でソースを作って煮込む

牛乳のかわりに豆乳でソースを作って煮込む
牛乳を豆乳にかえてソースを作り、下ごしらえした野菜を煮込む。ウインナーのかわりに、秋鮭に塩コショウ、小麦粉をまぶしてフライパンで焼いて入れる。

11:豆乳ホワイトソースの秋鍋完成

豆乳ホワイトソースの秋鍋完成
牛乳のホワイトソース鍋より濃厚な仕上がりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

鍋で作るホワイトソースは、本当に簡単でとても便利です。今回は土鍋で作りましたが、普通の鍋でも作れます。底が焦げつかないよう、弱火で、混ぜながら、とろりとなるまで煮てください。野菜は電子レンジで加熱しましたが、茹でても、蒸してもいいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。