インスタント食品にオンしてデトックス

あ

たまに羽目を外して食べたくなるインスタント食品などにもパクチーをオンして一緒に食べれば、パクチーのデトックス効果、抗酸化効果で、ダメージを軽減できます!

パクチーの上手な食べ方ですが、ぜひ試していただきたいのは、インスタント食品(ラーメン、カレーなど)、カップめん、コンビニ弁当、惣菜など、ちょっと手抜きをしちゃったなぁという時のトッピング利用です。

パクチーを洗って、キッチンはさみで1~3cm幅くらいに切り、薬味としてふりかけて食べてください。香りと味を楽しめるだけでなく、パクチーには肝臓を守り、有害物質を体外に排出する力もありますから(5)、「たまには体に良くないジャンクなものを食べたいな」と思ったときは、少しでもそのダメージを軽くするために、パクチーを一緒に食べましょう。はさみでチョキチョキ切るだけなら、包丁もまな板も要らずお手軽ですよ!

サラダにチョイ乗せでアクセント

あ

サーモンや刺身などと一緒に薬味として食べると、いつもの魚料理がスパイシーで新鮮になります

サラダにパクチーをチョイ乗せするのも、とてもスパイシーでおいしいです。

ガイドはサーモンと一緒にパクチーを食べるのがオススメ。魚臭さが感じられなくなり、とても食べやすいです。

 

パクチー&レモンのホットドリンク

ぜひ皆さんに試していただきたいのが、レモン&パクチーのホットドリンク。パクチーは長い時間、熱湯に入れるとせっかくの成分が消失してしまいます。

あ

ハサミで切ったパクチーとレモンスライスを60度のお湯に入れてハチミツを少々。血行が促進されコンディションが良くなります

ドイツの研究では、100度の熱湯に1分以内であれば、パクチーの有効成分は維持されるそうです(6)。ガイドのおススメは60度のお湯にレモンとパクチーを少々(はさみで切ると香りが強くなります)入れて、好みでハチミツを溶かして飲む方法。これならパクチーの香りも成分も楽しめます。

 

【参考文献】
(1)Skin pharmacology and physiology. 2012;25(2):93-9.
DOI: 10.1159/000335257.
(2)Journal of Medicinal Food. 07/2014.
DOI: 10.1089/jmf.2013.2999
(3)Indian Journal of Pharmacology. 2011 Sep;43(5):574-7.
DOI: 10.4103/0253-7613.849
(4)Natural Product Research. 2011 Jun;66(2):181-6.
DOI: 10.1007/s11130-011-0227-3.
(5)The Scientific World Journal. 2013 Sep 30;2013:678356.
DOI: 10.1155/2013/678356.
(6)Food Chemistry. 2013 Sep 1;140(1-2):332-9.
DOI: 10.1016/j.foodchem.2013.02.077.




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。