毎日笑っていますか?笑顔を周囲の人を幸せにするばかりでなく、自身の免疫力をアップさせたり、ストレスも解消したりと心や体と密接につながっているのです。


笑いたい。でも気になる「しわ」

心も体も元気にしてくれる、笑顔。しわが気になるからといって、笑顔を遠慮していませんか?
家族と友人と楽しいひととき。たくさん笑って心も満たされた、その時にふと鏡を見ると「笑いじわ」がくっきり、なんて経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?「笑いじわ」だからと諦められるものでもありません。しわを気にして笑顔をなくすことのないよう、少しでも「笑いじわ」を出来にくくする方法をご紹介します。


「笑いじわ」一番の原因は、口元の乾燥

「笑いじわ」といっても、原因は通常のしわと同様に乾燥です。肌が潤って弾力のある状態であれば、肌に折り目がついてもすぐに元に戻るのですが、乾燥して弾力を失った状態では、折り目のクセがついて、しわになってしまいます。最近は口元専用のクリームも多く出ていますので、それらを利用して口元の保湿を心がけましょう。

また冬は外気が乾燥しているため、特に保湿をしなければならない季節です。保湿といって水分をたくさん与える人がいますが、冬場は体温の方が外気よりも高くなっているため、蒸発するときに自分の水分まで持っていってしまうので、水分ばかり与えても意味がないばかりか乾燥を進行させてしまいます。水分を与えたら表面に油分を与えて、水分が蒸散しないように蓋をする。自分のいる環境も乾燥しないよう、加湿器などで湿度を保つといいでしょう。

次のページでは、「笑いじわ」を出来にくくするエクササイズをご紹介します。