冬は乾燥で肌老化が進んでしまいます

c

目元の小じわきになりませんか?

寒くなってくると気になるのが肌の乾燥。特に目元の乾燥は、シワやたるみの原因にもなるので見逃せません。「小じわ」(俗に言うちりめんじわ)程度ならまだ改善の余地はあります。

でも、早めにケアしないと「小じわ」は、やがてくっきりとした「真皮じわ」となって目元に刻まれてしまいます。そうなってからではもう遅い!小じわのうちに、しっかりケアしておきましょう。


真皮じわにさせないためには?

h

目を疲れさせるのも小じわの原因に

目元は顔の中でも特に皮膚が薄くデリケートなため、乾燥も半端ではありません。そのため化粧水や美容液、乳液などの通常のお手入れでは補いきれません。
やはり、目元専用のアイケアアイテムで保湿してあげることが大切です。

また、シワが気になるからと言って、マッサージしたくなる気持ちもわかりますが、力の加減を間違うと、さらに悪化させてしまう恐れもあるので、安易にマッサージするのは絶対にやめましょう。
その他、通常の生活の中でも、紫外線から守るためのサングラスや洗顔時にタオルや手でこすらない、うつぶせに寝ない、パソコンやスマートフォンを長時間使うことで目を疲れさせることも厳禁です。ちなみに、疲れ目には専用のシートや蒸しタオルがオススメ。


小じわor真皮ジワの見極め方法

単なる乾燥が原因の小じわかくっきりと刻まれたシワのどちらかなのかを見極める簡単な方法は、入浴前にあったシワがゆっくりと湯船につかった後に消えているかどうか。
入浴後に消えていれば、それは乾燥が原因の小じわです。たっぷり保湿すれば、改善することができます。

続いては、乾燥が原因の小じわに効果的なアイクリーム3品をご紹介します。