心も老化します!

1

心も老化してエネルギーが枯渇しストレスや疲れに弱くなってしまいます

「化粧やおしゃれをする気がなくなった」「人と会うのが面倒」「やる気が出ない」「集中力がない」……10代までは、いつも笑顔で友だちとおしゃべりできたのに、だんだんと笑顔が少なくなって、作り笑いもおっくうに感じたりしたら、それは心の老化が始まったサインかもしれません。そう! 「体同様に心も老化する」とガイドは考えます。

喪失感が心を老化させる

では心の老化の原因は何なのでしょうか?心はいろいろなものを「失う」ことで老化するもの。「喪失感」をご存知ですか? かわいがっていたペットを失ったり、恋人と別れて心にポッカリ穴が開いて、元気がなくなった、などという気持ちが喪失感。ひどい場合はうつ病や自殺願望を抱くまで、自分を追い詰めてしまうこともあるのです。

加齢と共に失うものも多くなり自信も失いがちに

2

年齢とともに失うものも増えて喪失感を感じ自信まで喪失してしまうことも

年を取れば失うものも多くなります。若さ、美しさ、かわいらしさ、新鮮な気持ち、そして人生の残り時間など……。女性なら特に加齢とともに「喪失感」を感じやすくなるものです。これが原因で、自分に自信が持てなくなったり、自分を価値のない存在に思ってしまうと、心が常に不安と不満とストレスでいっぱいになります。物事をネガティブに考え続けていると、うつ病や対人恐怖、パニック障害、社交不安障害などに陥ってしまいます。

心のエイジングケアとは?

ではどうすれば、心の老化を防げるのでしょうか? ガイドは世界中の科学者が研究した結果をもとに、「心を老けさせないエイジングケアのポイント」を10ヵ条にまとめてみました。すべてを実践する必要はありませんが、そのときの自分の気分で、「ああ、これやってみよう!」と思ったことにトライしてください。どれもみんな簡単にできることばかりです。

次ページでは、心のエイジングケアに必要な10か条をご紹介しましょう。