良さそう……でも理解されてないコラーゲン

フカヒレ

フカヒレでコーラゲン美肌になれる!?

コラーゲンはシワやたるみのない、ハリと弾力に満ちた美肌を維持するのに大切なものだということは、美容の常識になり、化粧品やサプリメント、美容ドリンク、食事のメニューなどに「コラーゲン」と表示されていると、「美肌になるぞ!」とつい手に取ってしまう人も多いはず。



相談者

肌診断の数値でコラーゲン量が少ないのが悩み

肌老化に悩む相談者、K子さんもそんな一人。コラーゲンを摂るためにフカヒレを食べ続ければ美肌になれるのか?! 実際にK子さんがフカヒレ1週間メニューにチャレンジ。さあ、その結果はいかに?!




朝昼夜の食事でフカヒレメニューにチャレンジ!

 

 

1日目:(朝)スープ      (昼)ラーメン    (夜)姿煮込み
2日目:(朝)雑炊       (昼)淡雪仕立て    (夜)お刺身
3日目:(朝)冷奴       (昼)煮込みそば    (夜)煮込み弁当
4日目:(朝)シュウマイ   (昼)フカヒレまん     (夜)寿司
5日目:(朝)ヨーグルト    (昼)プリン     (夜)パンケーキ
6日目:(朝)サンドイッチ   (昼)バーガー      (夜)ホットドッグ
7日目:(朝)あんかけ    (昼)パスタ      (夜)うどん

フカヒレ1週間で5万円超、消化不良、吹き出物も……

ハリは回復したものの、にきびや肌のテカリが気になりテンションがた落ち

ハリは回復したものの、にきびや肌のテカリが気になりテンションがた落ち

K子さんの「フカヒレ1週間チャレンジ」にかかった費用総額は、なんと56,300円!!やはり高級食材のフカヒレだけあり、かなりお財布に痛い美容法です。さらに残念なことに、1週間後のK子さんの体重は、3キロも増加。そのせいか肌のハリは回復したそうです。しかし、胃もたれ、消化不良、吐き気で夜も眠れなくなり、5日目には鼻の下に吹き出物も……。

「初めはフカヒレいっぱい食べられる♪とウキウキでしたが、1週間食べ続けるとありがたみも無くなって……。最初は肌のハリが復活してうれしかったけど、それは体重増加のせいでしたね。どんどん肌が脂ぎって、吹き出物までできてしまい、鏡を見るのがイヤになりました」と嘆くK子さん。

コラーゲンの基礎知識

コラーゲンを正しく学んでハリ肌ゲット!

コラーゲンのことをもっと勉強しなくちゃ!とK子さん

コラーゲンのことをよくわからないまま、金銭的にも美容的にも痛い経験をしないように、私たちの体の中でコラーゲンがどんな役割をしているのかしっかり確認しましょう。

まず、コラーゲンは皮膚だけにあると思っていませんか? 実はコラーゲンって、皮膚、骨、関節、筋肉、内臓、血管、髪などいろいろなところに存在しています。そして、今までに分かっているコラーゲンのバリエーションは、29種類。例えば、体重53キロの女性なら約3キロのコラーゲンが体の中にあり、さまざまな種類のコラーゲンが体中で働いているのです。

29種類もあるコラーゲンの大まかな役割は、細胞と細胞をつなぎ合わせてクッションのように細胞を衝撃から守ること。血管のしなやかさ、関節の軟骨、骨の衝撃吸収力、髪のコシ、そして皮膚のハリにもコラーゲンは欠かせないものなのです。

皮膚の中には9種類のコラーゲンがあり、中でも I型、IV型、VII型コラーゲンの3種類が大切であることが、研究で明らかになっています。

コラーゲン図

資料提供:資生堂


世界初!?体内コラーゲンの構造を動画で体験!

そうはいっても良くわからない……。そんな方はこちらの動画を見てみてください。資生堂が公開した皮膚内部のコラーゲンの仕組みを体験できる動画が今話題に!

さまざまな研究でも大切だと明らかになっている I型、IV型、VII型コラーゲン。そしてその先には……。これはもはや体内の神秘としか言いようがありません!!



この他の資生堂「PICK UP TECHNOLOGY」のスペシャル動画はこちら


次ページでは、気になる肌老化とコラーゲンの関係について解説!