手で塗るブリキ缶タイプ 20g(約10ml)

ブリキ缶に入れて手で塗れるタイプはネイルクリームとしても使えて便利です

ブリキ缶に入れて手で塗れるタイプはネイルクリームとしても使えて便利です

■材料
・シアバター 小さじ4分の1

・蜜蝋    小さじ半分弱

・キャンデリラワックス 小さじ4分の1

・カスターオイル 小さじ半分

・ホホバオイル  小さじ半分
※ハーブの浸出油で代用するとより唇荒れにOK!

・はちみつまたはグリセリン適量 (小さじ1/4程度)

・アロマオイル(精油) 1~2滴 お好みで

■作り方
材料を1つのビーカーに入れてよく混ぜながら湯煎にかけます

材料を1つのビーカーに入れてよく混ぜながら湯煎にかけます

(1)ビーカーに材料を全部入れて湯煎でしっかりと溶かす!




(2) 溶けたらアロマオイル(精油)を入れて混ぜる。


 
溶けたら良くかき混ぜてブリキ缶に流し込み常温で冷ませば出来上がり!

溶けたら良くかき混ぜてブリキ缶に流し込み常温で冷ませば出来上がり!

(3) ブリキ缶に流しいれ、常温で冷ませば出来上がり! 

少し硬めの仕上がりに感じる場合は、みつろうを減らし、ホホバオイルを同量増やしてお好みの方さに調整してください。冬場は寒いので同じレシピでも夏場よりも硬めに仕上がる可能性があります。


 


 
  

手を汚さないリップスティックタイプ 5mlサイズ

■材料
手を汚さずに使えるスティックタイプのリップクリーム

手を汚さずに使えるスティックタイプのリップクリーム

・カスターオイル    2g

・ホホバオイル     1g
※ハーブの浸出油で代用するとより唇荒れにOK!

・みつろう       2g

・キャンデリラワックス 1g

・アロマオイル(精油) 1滴 お好みで

■作り方

ブリキ缶の工程と同様に材料を1つのビーカーに入れて溶かして良く混ぜたら容器に入れて常温で固めれば出来上がり!

ブリキ缶の工程と同様に材料を1つのビーカーに入れて溶かして良く混ぜたら容器に入れて常温で固めれば出来上がり!

(1) ビーカーに材料を全部入れて湯煎でしっかりと溶かす!

(2)溶けたらアロマオイル(精油)を入れて混ぜる。


(3) リップスティック容器に流しいれ、常温で冷ませば出来上がり!真ん中が凹むので、途中で少し付け足して凹みを調整します。


 
スティックタイプの方が容量が少ないので、g(グラム)単位でのレシピ紹介にしています。どうしても固まるときに真ん中が凹んでしまうので、後からちょっとだけ足して表面が平らになるように調整します。

その時、容器に流し込み過ぎると出し入れできないリップクリームが出来上がってしまうので、慎重に作業してくださいね。しっかり固まったことを確認してから、出し入れがうまくできるかチェックすることをおすすめします。

>次のページでは手作りリップクリームにおすすめのアロマオイル(精油)や注意点などを紹介します