余ったアロマオイル活用術!期限切れアロマの使い回し方法

アロマオイルを活用しよう!期限切れでも使い回せる!

アロマオイルを活用しよう!


今回は、ちょっと庶民的?!な感じで、余ったエッセンシャルオイルの活用をご提案しましょう。あまり窮屈に考えず、もったいないので…ぐらいの感じで実践してください。なので、エッセンシャルオイルの種類は度外視しております。

そして次からは、期限内に使うように(笑)お願いしたいと思います。一番いい状態で使うのがベストですから。

 

アロマオイルを活用する前にチェック!

アロマオイルを活用しよう!期限切れでも使い回せる!

品質保持期限シール


近頃のエッセンシャルオイルは昔と違い、「品質保持期限」などの表記があるものが多くなりました。「品質保持」ですから、その年月日が過ぎていても、要するに食べもののように「腐敗している」というわけではありません。ですが、メーカーが瓶に詰めた当時からは変化していくものだ、というメッセージでもありますね。

実際、エッセンシャルオイルは空気に触れることで酸化するとされているため、以下の2点を今回は注意点としておきます。
 
  1. まず品質保持期限に関係なく、香りが変だな(最初に嗅いだときと違う)というものは酸化しているので、今回の使い方であっても採用しない
  2. 品質保持期限が切れているが、香りが変わっていないようなら、今回の方法で使ってもOK。自己責任でお願いします!ただし、皮膚に塗る方法はNGです。(もともと飲むのはNG)


ということで、余ってるエッセンシャルオイルを、根こそぎ全部使いましょう!
 

余ったオイルの活用法(1)消臭剤

アロマオイルの活用法

トイレの消臭に


ガラス容器に重曹を適量(大さじ2など)入れて、そこにエッセンシャルオイルを5~10滴ほど垂らし、そのまま置いておくだけ!お手洗い、洗面所の消臭ができます。

香りが薄くなったら、そのままトイレに流してOK。便器のお掃除もできますよ。


 

余ったオイルの活用法(2)キッチンクレンザー

アロマの香りに包まれ掃除中もいい気分

アロマの香りに包まれ掃除中もいい気分


(1)と同じように作ったエッセンシャルオイル入り重層。水を含ませたスポンジにつけて、ステンレス製シンクやコンロ周りをゴシゴシすればキレイになります。目に見える汚れと、見えない汚れもさっと駆除できます!
 

余ったオイルの活用法(3)お手軽香りスティック

アロマオイル活用法

爪楊枝なのが庶民的ですが香りは高級です


瓶の半分以下残っているエッセンシャルオイルは、そこに無水エタノールを足します。それに爪楊枝を数本入れます。しばらくすると爪楊枝が湿ってきます。

これをトイレやシューズボックスの中置いておけば、ふんわり良い香りが広がります。広い部屋では香りは弱いので、狭い場所におすすめ。

画像は1mlサイズのボトルですが、5~10mlサイズのボトルなら竹串でもいいかもしれませんね。背の高い瓶は、特に倒さないよう注意しましょう。

 

余ったオイルの活用法(4)ゴミ箱の消臭

アロマをゴミ箱の消臭に

ゴミ箱の消臭に


コットンにオイルを2~5滴ほど垂らして、ゴミ箱の底にポンと入れておくだけ。その上から、ビニール袋をセットしておけば、生ごみの匂いなどが少し気にならなくなります。キッチンの場合、エッセンシャルオイルの量があまりに多いと、お料理の香りと混ざって不快に感じることもあるので、適度にしてくださいね。

エッセンシャルオイルを多量に落としたコットンがゴミ箱に直接付着すると、ゴミ箱の素材によっては、溶けたようになるかもしれません。エッセンシャルオイルがついてる部分は直接ゴミ箱につかないようにした方がいいでしょう。
 

余ったオイルの活用法(5)トイレ用芳香&抗菌スプレー

アロマトイレ用芳香&抗菌スプレー

トイレ用芳香&抗菌スプレー


私も使っててオススメなのがトイレ用芳香スプレー。100円ショップなどでガラス製スプレー容器100mlサイズを用意します。そこに無水エタノールを大さじ1杯入れます。そしてエッセンシャルオイルを50滴入れます。50滴、ですよ。ドキドキするような大量ではないでしょうか!作っているときに、エッセンシャルオイルが無くなっていくのがある意味、快感です(笑)


そこに100ml容器にいっぱいになるまで、ミネラルウォーターを入れて、スプレー部分装着で完成です。使う前はよく振ってください。エッセンシャルオイルの分量が多いので、容れ物はガラス製を使いましょう。プラスチックだど溶けることがあります。

■使いかた
トイレ使用後やお掃除のとき、便座をあげて、便座の裏側と、便器にシュシュっとスプレーして放置。これだけです。座るところにはスプレーしないでください。放置しておいて、しばらくすると乾いて、良い香りが広がります。残り香もよく、アルコールも入っているため、抗菌効果も期待できます。
 

アロマオイル活用術は期限切れのものでなくても活用OK!

いかがでしたか。読むとわかると思いますが、いずれももちろん期限が切れたエッセンシャルオイルじゃなくても活用できる方法です。ただ、期限が切れた場合、

とにかく早く使ってしまおう!惜しみなく量も多めに!贅沢に!そして手軽に!

そんなことをテーマにご紹介しました。この機会に再び、アロマテラピーを生活に取り入れてもらえたら、と思います。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。