リツェアクベバのエッセンシャルオイルについて

リツェアクベバは10mlで1500~2000円ぐらい

リツェアクベバは10mlで1500~2000円ぐらい


  • 学名Litsea cubeba
  • 科名クスノキ科
  • 別名メイチャン(may chang)、リトセア、リトシーなど
  • 果実から水蒸気蒸留で採油する


なぜかアロマテラピー業界でも色々な呼び方が使われている「リツェアクベバ」。リツェアクベバをはじめ、リトセア、リトシーという呼び方は、もともとはラテン語の学名から来ています。メイチャンは原産地である中国での呼ばれ方。和名はアオモジといいます。

コショウとよく似たPiper cubeba(ヒッチョウカ)というスパイスに似てるため、cubebaという名前(学名)がついています。コショウとヒッチョウカは同属の植物ですが、リツェアクベバはクスノキ科でかなり違う植物です。

アロマテラピーではもともとあまりメジャーなものではありませんでしたが、最近はややメジャーになってきました。


リツェアクベバの香り

レモンとレモングラスを足して2で割った感じの香り

レモンとレモングラスを足して2で割った感じの香り

小さな果実から香りが採れます。アルデヒド類が多く、「スパイシーなレモン」といった印象の香りをもちます。爽やかで個性的過ぎず、比較的、誰にでも受け入れやすい香りと言っていいでしょう。レモングラスよりは優しく、レモンバーベナやメリッサとも似ています。



ではアロマ効果と具体的な使い方は次のページで!