野菜たっぷり! まろやか仕上げの塩麹しゃぶしゃぶ

所要時間:20分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋しゃぶしゃぶ

 

塩麹でうまみアップ! まろやかさもアップ!

お鍋というと、大勢で食卓を囲んでワァーっとにぎやかに食べるイメージがあるのでは。そこで、具材を数点に厳選したしゃぶしゃぶをご提案。少人数でもおいしくいただけます。

今回紹介する塩麹しゃぶしゃぶは、野菜がとってもまろやかなお味に仕上がるお鍋です。レタスやほうれん草といった、普段お鍋ではなかなかお目にかかれない具材でいただくのはいかがでしょうか。塩麹入りのおだしに、葉野菜をくぐらせて、しんなりしたら食べごろです。生だとたくさん食べれない葉野菜たちも、加熱すると量が減るので、驚くほどいっぱい食べられます。まずはそのままいただいてお味を確認。次からはさっぱり仕上げの土佐酢や、ゆず・豆板醤などの薬味をプラス。いろんな味わいをお楽しみください。

塩麹しゃぶしゃぶの材料(2人分

塩麹しゃぶしゃぶ
1000ml
昆布 10cm
塩麹 大さじ1
具材
豚ロース肉 しゃぶしゃぶ用の薄切り 200g
レタス 1/2玉
ほうれん草 サラダほうれん草 1株
エリンギ 1本
土佐酢と薬味
鰹節 3g
1/3カップ
1/4カップ
薄口醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1/4
小さじ1/4
柚子 1/2個
豆板醤 大さじ1/2

塩麹しゃぶしゃぶの作り方・手順

塩麹しゃぶしゃぶ

1:昆布だしをとる

昆布だしをとる
土鍋に水と昆布を入れ、弱火でじっくりとだしをとります。お湯が沸騰する寸前で昆布を取り出します。

2:具材の下ごしらえ

具材の下ごしらえ
ほうれん草とレタスはよく洗って、食べやすい大きさにちぎります。エリンギも食べやすい薄切りにします。

肉もとりやすいようお皿に盛り付けておきます。

3:薬味の用意

薬味の用意
土佐酢を作ります。小鍋に水と鰹節を入れ、弱火にかけて沸騰したら火を止めます。鰹節を濾したら容器に入れて、酢・薄口醤油・砂糖・塩を加えてよく混ぜ合わせます。

小皿に切った柚子と豆板醤を盛り付けておきます。

4:塩麹を入れる

塩麹を入れる
昆布だしに塩麹を入れ、沸騰させます。

5:準備完了

準備完了
用意した具材と薬味を食卓に並べたら準備完了。具材を湯にくぐらせ、火が通ったところで土佐酢をつけていただきます。お好みで柚子や豆板醤で食べても。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回は少人数でもおいしく、と言ってはいますが大人数だって大歓迎! レタス・ほうれん草・エリンギ以外でも、小松菜・ニラ・水菜・キャベツ・白菜・もやしなどを用意しても◎。タレや薬味も色々と用意してみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。