元気が出る、炊き込み豚飯のワンプレートごはん

所要時間:45分

カテゴリー:ご飯炊き込みご飯

 

夏バテ回復メニュー! 炊き込み豚飯

疲れた身体を元気にするには、やはり何と言っても食事が大事! ということで、今日は夏バテ回復メニューをお届します。

簡単に作れて、食欲を刺激して、重すぎず、スタミナがつくワンプレートです。ディナーやランチ、休日のブランチにいかがでしょうか。

炊き込み豚飯の材料(2人分

主材料
1合
豚バラ肉 薄切り100g
昆布 3cm
ネギの青い部分 7cmぐらい
生姜 生姜の皮 3cm角
1カップ
大さじ1
小さじ1/3
かけだれ
ねぎ みじん切り3cm分
生姜 みじん切り小さじ1
ニンニク おろして少々
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ1
白ごま 小さじ1
一味唐辛子 少々
つけあわせ
レタス 2枚程度
トマト 適宜
きゅうり 適宜
大葉 適宜
青唐辛子 省略可

炊き込み豚飯の作り方・手順

炊き込み豚飯を作る

1:米をといで、かけだれをあわせる

米をといで、かけだれをあわせる
米は炊く30分以上前にといで水を切る。かけだれの材料を混ぜる。
白ゴマは指でひねりつぶして加える。

2:豚肉をさっと茹でる

豚肉をさっと茹でる
豚バラ肉は5cmに切って、熱湯にさっと通して水で洗う。

3:豚肉を茹でる

豚肉を茹でる
小鍋に水、酒、昆布、豚肉、長ネギの葉、生姜の皮を入れて火にかける。

4:煮立ったらアクを取る

煮立ったらアクを取る
煮立ったら火を弱めてアクを取り除き、5分煮る。

5:米に茹で汁をあける

米に茹で汁をあける
米が入った内釜の上にザルをおき、(4)をあける。

6:水加減して豚肉と昆布を入れて炊く

水加減して豚肉と昆布を入れて炊く
水加減して、豚肉と、豚肉と一緒に茹でた昆布を細く切って加えて炊く。

7:炊けたら豚肉と昆布を取りだす

炊けたら豚肉と昆布を取りだす
炊けたら昆布と豚肉を取り出す。

8:盛り付ける

盛り付ける
ご飯を型(ご飯茶わん等)に詰めて抜いて皿に盛る。レタスは冷水でパリッとさせて水を切る。豚肉と昆布を盛り付け、レタスを3cm角に切ってのせ、トマト、キュウリを薄く切って盛り合わせ、かけだれを添える。

【食べ方】
まずは豚肉にタレをかけ、あとは別々に食べても、レタスと豚肉を混ぜても、ご飯も全て混ぜてもよし。

ガイドのワンポイントアドバイス

豚バラ肉の薄切りを使いましたが、肩ロースでもおいしくできます。もも肉などの脂が少ない部位だと少しパサつくようです。肩ロース100gの切り身をそのまま使って、炊けた後で切り分けてもいいです。アクは丁寧に取りましょう。ご飯は少し固めがおいしいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。