アロマクレイパックにおすすめな4種類のクレイ

アロマクレイパックにおすすめな4種類のクレイ


クレイの種類と効果

作り方をお伝えする前に、材料の基本となるクレイの種類と効果について説明します。アロマクレイパック作りに使いやすいものを4種類選びました。クレイは種類が豊富で、効果や色、成分もそれぞれ異なります。

肌に優しく保湿力に優れながら、余分な汚れや皮脂を吸着し取り除く効果を併せ持っていることが、クレイの最大の特徴!

色や産地で効果も変わってくるので、使いやすいクレイを4つピックアップしました。自分の目的にあったクレイを選び、オリジナルのアロマクレイパック作りを楽しんでください。

カオリン

カオリン

■カオリン(カラー:白)
初心者にとても使いやすいクレイです。敏感肌や乾燥肌の方にも使っていただけるなど、肌にやさしいのが特徴。炭酸ガス吸収し、変化してできたクレイなので血行促進にも役立ちます。デオドラント効果があるので、アロマコスメ作りではパックだけでなく、ベビーパウダーやデオドラントパウダー、歯磨き粉などの材料としても使われます。

色付きのクレイよりも肌にやさしく、3日に1回スクラブ代わりに使う時におすすめです。

 

モンモリオナイト

モンモリオナイト

■モンモリオナイト(カラー:緑)
最も高品質といわれる南フランス「モンモリヨン地方産」のクレイであることが名前の由来です。色のついたクレイは、白いクレイよりも汚れの吸着力や分泌過多の皮脂を除去する作用に優れているので、ニキビ肌やオイリー肌、男性肌におすすめです。

吸着力にすぐれているので、背中や手足などボディーケアに向いています。顔のケアには週1~2回を目安に使用してください。毒素を取り除く効果に定評があります。

 

ホワイトクレイ

ホワイトクレイ

■ホワイトクレイ(カラー:白)
こちらはほぼカオリンと同じものです。産地が異なることでミネラル成分がカオリンよりも多く含まれ、色に若干の違いがあります。使い方もカオリンと同じ使い方ができます。こちらも併せて初心者向きのクレイなので、どのクレイを選ぶのか迷ってしまう方は、まず使ってみてください。


 

ガスール

ガスール

■ガスール(カラー:濃い茶)
水分を含ませると少しスパイシーさを感じさせる香り立ちが特徴のクレイ。こちらはモンモリオナイトなどの緑色のクレイよりもさらに汚れの吸着力に優れ、引き締め効果も期待できるので、ボディケアでの使用を中心におすすめしています。マグネシウムやミネラルの含有が多いことからヘアケア製品に使われることも多く、髪のしっとり感が期待できます。


 
>>次のページでは「アロマクレイパックの作り方と精油のレシピについて」紹介します。