夏の疲れた肌を癒す! 超簡単アロマクレイパック作り  

アロマクレイパック画像2

古くなった皮膚の角質を取り除き、お肌をつるつるにしてくれるアロマクレイパック

猛暑が続いた今年の夏。大量の紫外線を浴びた肌は相当なダメージを受けています。美肌をキープするためには、今の季節、しっかりと夏の肌の疲れを癒しておくことがとても大切!

夏は日焼けや汗による皮脂汚れがとても溜まりやすい季節です。そのため、秋を迎える今の季節は、夏の間に溜まった古い角質を肌を傷めずにオフするケアが欠かせません。古い角質が溜まったままでは、栄養たっぷりの美容液も肌に浸透しづらくなるからです。

そこでおすすめなのがアロマクレイパック! 天然のクレンジングともいわれるクレイ(=天然の粘土)を使って手作りできるこのパックは、クレイのミネラルによって肌本来の力を回復させつつ、傷めずに古い角質をオフしてくれます。精油の香りと薬理効果も加わり、市販品に負けない使い心地です。

今回はそんな「夏の疲れを癒す」アロマクレイパックの作り方と楽しみ方を紹介します。

アロマクレイパックとは?

「アロマクレイパック」とは、ミネラル分をたっぷり含んだ、スキンケア用に使える天然の粘土(=クレイ)を、フローラルウォーターなどで練ってペースト状にしたスキンケアパックのことです。

これは初心者にとてもおすすめなアロマクラフト。作り方がとても簡単で、精油の滴数が少なくても効果を楽しむことができるからです。初心者の方は精油の配合にあまり迷わずアロマコスメづくりにチャレンジできます。

クレイは肌の鎮静、ミネラルバランスの調整、余分に溜まった古い角質層や脂分の除去、ニキビのケアに役立ちます。夏の紫外線で刺激を受けた肌をいたわりながら余分なものを洗い流してくれるので、とてもおすすめのアイテムです。

>>次のページでは「クレイの種類と効果について」紹介します。