重曹アロマサシェは防カビ・湿気取りに大活躍!

じめじめした梅雨の季節は油断するとすぐにカビが繁殖します

じめじめした梅雨の季節は油断するとすぐにカビが繁殖します

降り続く雨に悩むこの季節。じめじめした日が続くと、あっという間に繁殖するのが「カビ」です。油断すると、おうちのあちらこちらにあらわれますよね。なんとなく空気がよどむこの季節は、おうちの臭いも気になります。

この季節の「防カビ対策」には、アロマオイル(=精油)と重曹が大活躍してくれます! アロマオイルには、抗真菌作用といって「カビ」の繁殖を抑制する働きをもったものがあり、重曹には脱臭・吸湿に役立つ働きがあるからです。

衣替えに!アロマで 消臭・防虫対策

こちらの記事で紹介した「重曹アロマサシェ」は、アロマオイルのレシピをアレンジすると、「防カビと湿気取りのアロマサシェ」に早変わり! 今回は防カビ・湿気取りバージョンにアレンジしたアロマレシピとその活用法を紹介します。

重曹とは?

重曹は人体に無害な物質なのがうれしい!

重曹は人体に無害な物質なのがうれしい!

最初に、湿気取りに役立つ「重曹」について説明します。重曹とは別名「炭酸水素ナトリウム」。天然素材であり、ガラスを精製する際の副産物から作られるそうです。実際に旭硝子でも重曹が製造されているそうです。

最近は、エコなお掃除方法として「重曹」が使われます。重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れ、油汚れなどに役立つ特徴があります。お風呂に入れるとお水が軟らかくなったり、お料理に使うとパンケーキをふっくら膨らませたり、その使い方は様々です。

重曹の特徴の1つに、消臭や吸湿効果があります。ゴミ箱に、重曹パウダーをふりかけると、生ごみの酸っぱい臭い対策に役立ちます。なぜなら、酸っぱい生ごみの臭いは酸性の臭いなので、アルカリ性の重曹が酸性の臭いを中和することにより、酸っぱい臭いを抑える効果があります。

そこに「防カビ効果」が期待できる「抗真菌作用」のあるアロマオイルをブレンドして活用すれば一石二鳥! アロマオイルのデオドラント効果も役立って、じめじめしたこの季節の嫌な臭いも、湿気と一緒に抑制することに役立つでしょう。

>次のページでは防カビ・湿気取りに役立つ「重曹アロマサシェ」の作り方を紹介します