手作りすれば、アロマローションもたっぷりお得に使えます!

女性が肌を押さえる画像

アロマ保湿ローションでぷるぷるの潤い肌に

赤ちゃんや子どもの肌は、洗顔後、何もしなくても潤いがあります。それは洗顔をした後、適量の皮脂が分泌され、肌本来が持っている潤いを保つ機能が正常に働いているからです。

皮膚細胞は十分な水分を認識することで、皮脂腺が刺激され皮脂を分泌し、潤いを保つメカニズムを持っています。ローションケアによって肌細胞を水分で十分に満たしてあげることは、肌本来の潤う力を引き出すことになる大事なスキンケアなのです。

肌に水分をたっぷりと補う方法として、ローションパックがあります。コットンやシートにローションを含ませ、気になる部分にパックするだけの手軽で効果が高い保湿ケアです。

しかしローションパックをするときは、ローションをたくさん使わなければならないのが悩みの種。コットンやシートにローションを含ませると、あっという間に無くなってしまいます。ローションパックを存分に楽しむために、アロマ保湿ローションを手作りしてみましょう。

手作りのアロマ保湿ローション

自分で作れる手作りアロマ保湿ローションはたっぷり使えて経済的

手作りのローションは、自分の肌状態に合わせてアレンジを楽しめますしローションパックの為だけではなく、日々のお手入れとして全身に使えるのも魅力です。今回は、アンチエイジング効果の高いフランキンセンスをブレンドしたアロマ保湿ローションの作り方を紹介します。これに加えて、美肌効果のあるアロマ保湿ローション作りには欠かせない、オリジナルのドライハーブ浸出液の作り方も紹介します。

>>次のページは、「アロマ保湿ローションの作り方とおすすめの精油ブレンド」についての説明です。