水の計量

写真をクリックすると次の手順に進みます
水の計量
水の計量

塩水を作ります。
水はグラムで計ります今回は215gです。塩25gとあわせます。できあがった塩水もグラムで管理します。240gの塩水ができました。
粉の状態や気温や湿度で加水量も変ります。水は浄水器を通したものやミネラルウオーターが良いと思います。酸性度の高いものは向いていないと言われています。
加水量は小麦粉の分量の46%から50%くらいの量がひとつの目安になります。
今回の水の量は48%で仕上げています。
塩の量は小麦粉に対して冬4%、春秋5%、夏6%から7%と覚えておくと大きく外れません。1kgの小麦粉で塩の量はそれぞれ40g、50g、60gから70gとなります。

計量の終わった材料:小麦粉500g、塩25g、水215g