うどん打ちの手順

写真をクリックすると次の手順に進みます
小麦粉の計量500g
小麦粉の計量500g

小麦粉を計量します。できるだけ正確に計ります。誤差1パーセント以内が推奨です。
小麦粉はできる限り新鮮な挽き立てを用意できると良いと思います。
製粉所から直接取り寄せることも可能です。
スーパーなどで入手するときは賞味期限の長いものほど最近製造されたものと判断できます。
うどんは中力粉を使います。国産地粉も有りますが慣れるまでは避けたほうが良く、オーストラリア産の小麦ASWをベースにした小麦粉の方が美味しくできると思います。