団子

写真をクリックすると次の手順に進みます
団子をつくる(まるけ)
団子をつくる(まるけ)
踏みの終わった生地を丸くしてお供え餅のような丸い形にします。
うどんを延すのに都合の良い形になります。

口を閉じます
周辺部から内側に織り込んでいって口を作ります。

いわゆる菊もみの状態です
生地の真中に生地の周辺が集まります。

中の空気を抜く感じです
口を閉じたら口を外側に向けて生地の側面を押して口を尖らします。

真ん中が薄くならないように生地を集めます
一端を少し延ばして折り返して口にふたをするような形にして裏返します。

団子の完成
形を整えて団子の完成です。ビニール袋に入れて熟成させます。 夏は涼しいところで1時間以上(冷蔵庫には入れないこと)、冬は常温で2時間以上寝かせます。
次はいよいよ延しに入ります。