照り焼きハンバーグのレシピ・作り方 お弁当やおかずに便利!

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかずハンバーグ

 

たれがポイント! 食べる人を選ばない、和風味の照り焼きハンバーグ

若者や子供は喜ぶものの、おじいちゃん、おばあちゃんには、ちょっと不評な洋風ハンバーグ。 でも、これなら大丈夫! お年寄りから小さいお子さんまでが、大満足すること間違いなしの、和風ポークハンバーグです。

照り焼きハンバーグのレシピの材料(4人前

照り焼きハンバーグの材料
豚ひき肉 350g
たまねぎ 1個
ねぎ 15cm
エリンギ 大1本
白ごま 大さじ2
1個
パン粉 1/2カップ
牛乳 大さじ2
少々
こしょう 少々
醤油 小さじ1
片栗粉 適量
サラダ油 適量
タレの材料
大さじ6
みりん 大さじ6
醤油 大さじ4
砂糖 小さじ2
大さじ2
付け合せの材料
小松菜 1/3ワ
しめじ 大1パック
サラダ油 少々
少々
こしょう 少々
トマト 1/2個
白ごま 少々

照り焼きハンバーグのレシピの作り方・手順

照り焼きハンバーグの作り方

1:

たまねぎはみじん切りにしてサラダ油で炒めて冷ます。エリンギと長ねぎはみじん切り。

ひき肉、たまねぎ、卵、塩こしょう、パン粉、牛乳を手でよく混ぜ、 エリンギ、長ねぎ、醤油、白ごまを加えて混ぜる。

4等分して丸める。

2:

タレの調味料をあわせておく。

3:

薄めの小判形にし、片栗粉をまぶす。

フライパンにサラダ油を少々熱し、ハンバーグを入れ、蓋をして弱火にして4~5分焼き、裏返して3~4分焼く。 写真は2人前。たれも半量使用。

4:

8割型火が通ったら、余分な油分を拭き取る。

5:

タレを注ぎ入れ、強火で2分ほど煮つめてからめる。 タレが少なくなったら火を弱めて、煮詰まり具合を確認して、煮つめ過ぎないよう、焦げ付かないように注意する。

6:

付け合せを盛り付けておいた器に、ハンバーグをのせて汁をかけ、ごまをふりかける。 付け合せは、しめじと小松菜をサラダ油で炒めて塩こしょうしたものと、刻んだトマト。

ガイドのワンポイントアドバイス

タレは少し多めになっていて、付け合せ野菜のソースにもなりますので、炒め野菜の味付けは薄めにします。タレを煮詰めすぎると塩辛くなってしまうので注意しましょう。タレに酢を少々加えてもおいしいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。