精神の調整法で、ヨガをさらに楽しめる

変化ばかりを望むより、今の自分を大切に生きたい
精神の調整法である、「6.ダラーナ」「7.ディヤーナ」「8.サマディ」は、ラジャ・ヨガと呼ばれる冥想行法のこと。

瞑想や禅は難しいと敬遠しがちですが、現代人が最も望んでいる心の安定、グランディングが可能となります。

ダラーナ(統一/心のバランス)
瞑想の最終段階、雑念を追い払いながら集中しようと努力すること、まだ雑念がある状態。

ディヤーナ(瞑想or禅定/安らぎ、安定)
自律神経のバランスが取れ、心が安定しすると「無心」になり、どこにもこだわりのない、また、あってもよしとする心理状態へ。雑念がなくなる。

サマディ(三昧/一体、融合)
三昧とは、一体になるということ。相手そのものになりきり、お互いを生かしあう。瞑想の究極の状態で、万物とのつながりを感じ、自分の本質を悟るまでにはやはり長い年月がかかる。気長にやろう。

今を受け入れてこそ、強くて美しくなる

いかがでしたか?ヨガの八支則!ヨガスートラでは、1から8段階までを順番に行うよう教えていますが、現代に生きる私たちは、できる事から少しずつはじめていきましょう。

ところで、資生堂のTSUBAKIシャンプーでは、”日本女性は美しい”と伝え、本来生まれもった性質に美をフォーカスしています。確かに、自分らしいありのままの姿を受け入れている人は、凛としていて美しいですよね。

ありのままの自分に自信をもって、大きな幸せを手に入れましょう!



【関連リンク】

■自宅で簡単にできるエクササイズシリーズ
今年のモテ水着は『ぷる尻ヨガ』で勝負!
ウエスト、キュッの必殺ピラティス!
【若返り特集】背骨の歪み改善で、後ろ姿が7歳若返る!

■トレンド情報満載!ヨガ・ピラティスの最新ガイド記事
パリでセレブなヨガ・ピラティス体験!
今さら聞けない?ヨガ・ピラティス厳選Q&A !
カラダに優しい食事で、パーフェクトダイエット!

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でヨガ用品を見る

Amazonでヨガ用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。