背骨のゆがみが、ムクミやO脚を招く!

なかなか気づかない背中の歪み
美しい体作りにとって、前傾姿勢になってしまうネコ背や、肩ラインの左右差が生じる背骨のゆがみは大敵!

それに、運動不足による背骨のコリや背筋力の低下は、見た目だけでなく、便秘や内臓の機能力低下を引き起こし、むくみを招くことだってあるのです。

「そんなの困るー!」、と思うでしょ?

今月は、外側と内側の両方に影響している、”背骨の歪み”を解消し、後ろ姿をグーンと若返らせましょう!

美しい姿勢をつくる、”ねじりのポーズ”!

美しい背中のシルエットには欠かせない、背中の引き上げはもちろん、腹部の血行がよくなるので、腰痛にも効果的。腰からしっかりと背骨をねじり、姿勢と内臓の働きを同時に改善していきます。

【ねじりのポーズ】
 
(1)左脚を立て、右足はかかとを突き出し前へ。
左手を骨盤の真後ろに置き、背骨と腰をしっかり伸ばします。

右手は左足にかけ、<息を吸って>準備。
 
(2)<息を吐きながら>腰からゆっくりと体を左へねじります。

そのままの姿勢で5回呼吸を繰り返した後、<息を吸いながら>正面へ戻りましょう。


(*)背骨はもちろん、が丸まらないよう、背中全体を真っ直ぐ伸ばしてくださいね。