ダイエット中の外食の取り入れ方とは?


前のページでご紹介した「外食で太らないための10箇条」を踏まえまして、今回も3種類のコースをご用意しました!

松コース:守りの外食に徹する
上記「外食で太らないための10箇条」をできるだけ多く守り、太らない外食ライフを構築しましょう!特に1から5を徹底するだけでも外食で太ることはなくなるはずです。


サラダ
サイドオーダーを主菜にする攻めの注文方法もあります。
竹コース:攻めの外食を行なう
もしも予算に余裕があるのであれば、自由に料理を選べる外食でこそ攻めのダイエットを行ないましょう。具体的には海草類・きのこ類・野菜類・豆類が使われたサラダや小鉢の煮物・酢の物を一品よけいに注文して、多くの食品の中からヘルシーなモノだけをバランスよく選んで食べます。イメージとしては、一品増やして二品へらす”プラス1マイナス2”の食べ方です。ダイエット的にはベストなコースですが、コストが高くつくことと、残す量が増えるのが難点です。


梅コース:前後の食事で調整する
どうしても外食での食事のコントロールが難しいようであれば、せめて1日全体で見たときはダイエット向きの食事になるように前後の食事で調整しましょう!

以上、上手に外食とお付き合いして、ダイエットをスムーズに成功させてください!


<3ヶ月集中ダイエット講座シリーズ>
  1. ダイエット中のお酒の飲み方
  2. ダイエット中の夕食の食べ方
  3. 食事量最終防衛ライン!
  4. たんぱく質不足はダイエットの敵
  5. 食べ過ぎを退治する!
  6. "食べたい"衝動にどう対処する?
  7. 脂肪燃焼に必要な条件とは?
  8. 「太るルール」とその脱し方
  9. ダイエット中も“よい油”は必須
  10. 水不足ダイエットでドロドロ?!
  11. 食物繊維で目指せ!腸内美人
  12. 外食で太らないための10箇条
  13. あなたを太らせる「心の口癖」


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。