「どのように太らない食生活、やせる食生活を構築するか?」それがダイエットのメインテーマです。

それを実現するために、一回で食べる食品のエネルギー量(カロリー)を設定したり、摂取する炭水化物の量を決めたり、血糖値の上がりやすい食品を制限したりさまざまな手法がダイエット法として提案されています。

細かくみればどれも一長一短があり、結果自分が最も実行しやすくしかも結果が出る方法を選ぶのが最善の策ですが、今回の3ヶ月集中ダイエット講座では、現在のところ、最も信頼性が高く汎用性も高い、食品のエネルギー量(カロリー)をベース考えた1日あたりの許容摂取カロリーを設定したいと思います。

1日あたりの許容摂取カロリーとは、要は1日に食べる食品のカロリー(合計)の上限のことです。

実際には「どれくらいの許容摂取カロリーを設定すれば痩せるのか?」という問いに対しての答は、その人の現在の体型や体質、性別、年齢、活動量など様々な要素が絡んでくるので正確に分かるものではありませんが、次にご紹介する3つのコースはほとんどの方にとって、どれを選択しても太ることが難しいエネルギー量に設定してあります。過去の経験等と照らして、実行可能なコースを選んでダイエット中の食事量の最終防衛ラインにしてください。


次のページでは、具体的な許容摂取カロリーのご紹介。