スパニッシュ・マージョラム


学名Thymus mastichina 
シソ科
葉から水蒸気蒸留して採油

アロマテラピーのエッセンシャルオイル(アロマオイル/精油)で「マージョラム」といえば「スィートマージョラム」のオイルです。今回のスパニッシュ・マージョラムはまた違う種類です。

同じマージョラムという名前の前に「スパニッシュ」とついているので、「スペイン産」の同じ植物かな?と思われがちですが、学名を見ると全く違いますね。


ということで、香りも異なりますし、作用も違うということになります。


Thymusとつくアロマの代表格は「タイム」(Thymus vulgaris)です。今回ご紹介しているスパニッシュ・マージョラムはタイムと同じ属名(イブキジャコウソウ属)で、タイムの近縁植物です。ちなみにスパニッシュ・マージョラムもスィート・マージョラムも科名は同じです(シソ科)。


タイムの近縁種という点で配慮すること

タイムには多くの種類があります

タイムには多くの種類があります

タイム(コモンタイム)はエッセンシャルオイルの中でも少し注意事項があるものの1つ。つまりは比較的「強め」の作用をもつオイルなのです。かたやスィート・マージョラムは特には注意喚起されることのないオイルなので、この辺、混同しないように注意しましょう。

スパニッシュ・マージョラムは皮膚や粘膜への刺激に注意して使いましょう。