切り落とし肉で柔らか、豆乳ベースのビーフシチュー

所要時間:45分

カテゴリー:シチュービーフシチュー

 

訳あり肉と豆乳で作る、変わりビーフシチュー

安価な切り落とし牛肉と豆乳を使って、ちょっと変則的なビーフシチューを作ります。薄切り肉をくるくる巻いて作るので、長時間煮込まなくても柔らかくて食べやすいです。豆乳仕立てでヘルシーな上に、歯で簡単に噛み切れるので、小さいお子さんやお年寄りも喜んで食べてくれると思います。

豆乳ベースのビーフシチューの材料(4人分

主材
牛肉 薄切り 250g
大根 150g
じゃがいも 2個
にんじん 1本
たまねぎ 小1個
しいたけ 2~3枚
調味料・その他
200cc
赤ワイン 50cc
豆乳 500~600cc
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 小さじ1
ニンニク すりおろし少々(大豆2粒分ぐらい)
2つまみ
こしょう 適量
スープの素 顆粒小さじ1
ローリエ 1枚
小麦粉 大さじ2
バター 15g
サラダ油 大さじ1
調製豆乳を使いました

豆乳ベースのビーフシチューの作り方・手順

柔らか豆乳ビーフシチューを作る

1:野菜を切る

野菜を切る
大根、人参、じゃが芋は大ぶりに切る。玉ねぎは1cm幅に切る。椎茸は2つ割りにする。
切ったじゃが芋を水につけると、長時間煮込んでも煮くずれしにくい

2:玉ねぎを炒める

玉ねぎを炒める
鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを炒める。

3:その他の野菜を加えて炒める

その他の野菜を加えて炒める
玉ねぎがしんなりしたら、その他の野菜を入れて炒める。全体に油が回ったところでローリエと水を加え、ぴったり蓋をして煮る。


できるだけ少ない水で、ぴっちり蓋をして蒸し煮にする

4:肉を広げてクルクル巻く

肉を広げてクルクル巻く
肉を広げて塩コショウする。細かい肉を芯にしてクルクル巻く。

5:小麦粉をまぶしつける

小麦粉をまぶしつける
小麦粉の上で転がし、手で握るようにしてしっかりまぶしつける。

6:肉をバターで焼く

肉をバターで焼く
フライパンを熱し、バターを溶かして肉を並べる。転がしながら全体をこんがり焼いて、最後に赤ワインを振り入れる。
肉の中まで火を通す必要はない

7:野菜に試し串をする

野菜に試し串をする
火が通り難い大根や人参に、竹串がスーッと通れば良い。

8:豆乳を加える

豆乳を加える
豆乳を加える。

9:肉を入れて煮る

肉を入れて煮る
煮立ち上がってきたら、肉を焼き汁ごと鍋に入れ、とろみが出るまでグツグツ煮る。
網じゃくしで牛肉のアクをすくい取る

10:調味して完成

調味して完成
顆粒スープ、塩、コショウ、トマトケチャップ、ウスターソースを加えて味をととのえ、おろしニンニクを加えて風味をつける。
塩分で豆乳がもろもろっとしてくるので、なるべく最後の方で味つけする

ガイドのワンポイントアドバイス

ビーフシチューとビーフストロガノフを合わせたような味わいです。具に大根を加えたので、どことなく和風チックでもあります。煮えやすい野菜(キノコ類やアスパラ、ブロッコリーなど)を使えば、調理時間がぐっと短縮できるでしょう。