鶏の北京ダック風

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかず焼き鳥

 

鶏の北京ダック風

楽しいホームパーティには、クレープやレタスにのせて、野菜と食べる鶏の北京ダック風の一品はいかがでしょう。鶏肉は甘辛く下味をつけて、皮を少々焦げ目がつくまでカリッと焼きます。

鶏の北京ダック風の材料(2人分

鶏の北京ダック風
鶏肉 モモ肉 1枚 260g
醤油 大さじ1
黒蜜 大さじ1 蜂蜜でも良し
はちみつ 小さじ2
レタス 6枚
ねぎ 1/2本
かいわれ大根 1パック
クレープ生地
小麦粉 120g
片栗粉 大さじ1
1個
ごま油 大さじ3
200ml
タレ
甜麺醤 大さじ2
粒マスタード 小さじ1
小さじ1
仕上げ用のタレは、下味用のつけ液小さじ2と蜂蜜小さじ2を合わせ、刷毛で塗ります。

鶏の北京ダック風の作り方・手順

鶏の北京ダック風

1:密封袋に鶏肉と調味料を入れて、一晩おく

密封袋に鶏肉と調味料を入れて、一晩おく
密封袋に鶏肉と下味調味料(醤油、黒蜜各大さじ1)合わせて入れ、冷蔵庫で一晩おきます。

2:200度のオーブンで10分焼く

200度のオーブンで10分焼く
天板にオーブンシートと網をのせ、皮面を上にして200度に加熱したオーブンで10分焼きます。

3:仕上げ用のタレを塗りながら焼く

仕上げ用のタレを塗りながら焼く
2を取り出して仕上げようタレ(1の漬け液と蜂蜜各小さじ2)を塗り、200度のオーブンで2分焼きます。これを5回ほど繰り返し、しっかりと焼きます。

4:粗熱が取れたら5mm厚に切る

粗熱が取れたら5mm厚に切る
オーブンから取り出します。粗熱が取れたら5mm厚に切ります。

5:クレープ生地を作る

クレープ生地を作る
クレープ生地を作ります。ボウルに小麦粉、片栗粉、割りほぐした卵を加え泡だて器でよく混ぜます。水を少しずつ加えよく混ぜ合わせ、ごま油を加えて混ぜて30分ほど置きます。

6:弱火で生地を焼く

弱火で生地を焼く
弱火で生地を流し入れ、直径18cmの薄い生地を12枚ほど焼きます。

7:テンメンジャンのタレを作る

テンメンジャンのタレを作る
食べる時のテンメンジャンと粒マスタード、酢を合わせたタレです。

8:お皿に盛りつけて、テンメンジャンのタレを添える

お皿に盛りつけて、テンメンジャンのタレを添える
レタスは洗い水気を切ります。カイワレ大根も洗い水気を切ります。ねぎは白い部分を5cm長さの切り千切りにします。器に鶏肉、クレープ、野菜を盛り、テンメンジャンのタレを添えます。
クレープの生地にテンメンジャンのタレを塗り、鶏と野菜を巻いて食べます。

ガイドのワンポイントアドバイス

オーブン料理は何回も扉を開けると温度が下がってしまいます。オーブン温度が200度になっているかを確認してオーブンに入れてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。