ブルーベリー酒

所要時間:10分

カテゴリー:カクテル果実酒

 

ブルーベリー酒

7月から9月ごろにかけて紫黒色に熟したブルーベリーを使って、果実酒を楽しみませんか? スーパーなどで買ったブルーベリーは、水洗いをして良く水気をふき取り使います。家庭菜園で農薬の心配もなく清潔な手で摘んだブルーベリーは、水洗いをしないで布巾などで軽く汚れを取って使いましょう。

甘さは控えめにしていますので、出来上がってから甘さが足りないようでしたら、グラスに氷砂糖を入れてブルーベリー酒を加えて飲みます。美しいワイン色に仕上がったブルーベリー酒、優しい甘味と爽やかな酸味が特徴です。ぜひストレートでお楽しみください。


ブルーベリー酒の材料(出来上がり量 約280ml

ブルーベリー酒
ブルーベリー 100g
氷砂糖 30g
焼酎 35度の焼酎 250ml

ブルーベリー酒の作り方・手順

ブルーベリー酒

1:ビンに漬け込んだ日時を記入する

ビンに漬け込んだ日時を記入する
ブルーベリーは汚れをふき取ります。水で洗ったものは水気をふき取ります。保存ビンにブルーベリーを入れ、氷砂糖を加え上から焼酎を流し入れます。蓋をしてラベルに日時を記入してビンに貼ります。

2:日陰で保存する 熟成は3ヶ月以上

日陰で保存する 熟成は3ヶ月以上
日のあたらない場所に保管します。熟成には3ヶ月以上かかります。漬けたブルーベリーは2ヶ月後には取り出します。

ガイドのワンポイントアドバイス

もしオリが出たらコーヒーフィルターをつかって濾します。旬のブルーベリーが手に入らなかった場合は、冷凍ブルーベリーを使ってもおいしく作れます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。