炊飯器で作る、中華風ミートローフ

所要時間:60分

カテゴリー:メインのおかずミートローフ

 

材料を混ぜて炊飯器で炊くだけ!

ひき肉に刻んだ具材を混ぜて、炊飯器で炊くだけの、簡単ミートローフの作り方です。今日のひき肉は、鶏胸肉と豚肉をフードプロセッサーで刻んだものを使いました。豚ひき肉でも、鶏ひき肉でもおいしく作れます。

中華風ミートローフの材料(5合炊飯器用

主材料
豚ひき肉 200g
いか サキイカ34g
たまねぎ 50g
しいたけ 大2枚 (54g)
高野豆腐 1個 (20g)
春雨 20g
コーン水煮缶 大さじ2~3
L1個
生姜 みじん切り大さじ1
片栗粉 大さじ1.5
小さじ2/3
こしょう 少々
大さじ1
醤油 小さじ2
ごま油 小さじ2
その他
レタス 付け合わせ用 適量
内釜用少々
材料の「いか」は、おつまみの「さきいか」のことです。今回、くんさきとさきいかを半分ずつ使いました。

中華風ミートローフの作り方・手順

炊飯器で中華風ミートローフを作る

1:材料の下ごしらえ→刻む→あわせる

材料の下ごしらえ→刻む→あわせる
春雨は堅めに戻して3cmに切る。高野豆腐は戻して水気を絞って1cm角に切る。玉ねぎは粗みじん切り、椎茸は5ミリ角に、サキイカは1cmに、生姜はみじん切りにする。コーンは水を切る。以上全部と豚ひき肉をボウルに入れる。
春雨はぬるま湯に浸けておいて、包丁で切れる堅さに戻しました

2:卵と調味料、片栗粉を加えて混ぜる

卵と調味料、片栗粉を加えて混ぜる
(1)に、卵、塩、こしょう、酒、醤油、ごま油、片栗粉を加えて混ぜる。

3:内釜に入れる

内釜に入れる
薄く油を塗った内釜に(2)をあけ、ゴムベラで中央を大きく凹ませて、平らにならす。普通に炊く。
飛び出した春雨は、ゴムベラで押さえてならします

4:スイッチが切れて焼き上がり

スイッチが切れて焼き上がり
スイッチが切れて焼き上がり(真ん中の部分は卵液が固まったもので、玉子豆腐のよう)。
炊飯器料理のレシピ集

5:器に取り出す

器に取り出す
釜肌に沿って滑らせるようにして、器に移す。
釜が熱いので気をつけましょう

6:レタスを天盛りする

レタスを天盛りする
ざっくり切ったレタスを天盛りする。
レタスは冷水に浸けてパリッとさせておきます

ガイドのワンポイントアドバイス

何もかけなくてもおいしく食べられるくらいの、しっかり味にしました。薄味が良ければ、塩の量を少し減らしてください。今回ニンニクを使っていないので、炊飯器への残り香はそんなに気になりません。なお、普通炊きと高速炊きの2通りで炊いてみましたが、どちらも一回で火が通りました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。