竹輪の大阪揚げ

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず天ぷら

 

何故に大阪揚げ?

大阪のスーパーマーケットの惣菜内売り場で、真っ赤な天ぷらを見つけた時は驚きました。 それが、紅生姜の天ぷらだと分かった時は、もっと驚きました。大阪では普通に食べられていて、しかも、他の天ぷらより売れ行きが良いのだそうです。 ということで、今日は、竹輪に紅生姜をからめて天ぷらにしてみました。 いかにも大阪チックな味になりました。お試しください。

竹輪の大阪揚げの材料(4人前

竹輪の大阪揚げの材料
ちくわ 3本
1コ
1/2~2/3カップ
小麦粉 1カップ
片栗粉 大さじ1
紅しょうが 適量
粉茶 大さじ1 (又は青海苔粉)
桜えび 大さじ2

竹輪の大阪揚げの作り方・手順

竹輪の大阪揚げの作り方

1:

卵を割りほぐし、冷水を加えて混ぜ、小麦粉と片栗粉を加えて混ぜ、 紅生姜、粉茶、桜えびを加えて軽くまぜる。

2:

竹輪を4つに切り、衣をたっぷりつけて180℃の油で揚げる。器に盛りつけ、塩か醤油を添える。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。