独立してから

・フリーランス歴:
(この仕事を開始してからは)3年目です。

・独立当初、仕事やクライアントをどうやって見つけたか:
AAJの「住まいを考える」ガイドになった当初はガイド業務だけでしたが、そのうちサイトをご覧になったクライアントからお仕事の依頼をいただくようになりました。そのひとつひとついただいたお仕事を、まじめにこなす中、前の仕事をご覧になった方から依頼される・・・といった感じでありがたくも続いています。

・フリーになって後悔したことは:
営業職というのもどこか「いっぽんどっこ」という性格の職種だったので、フリーという状態にも抵抗は感じていません。後悔したこともありませんが、「自分の力不足」を痛烈に感じる時には激しくへこみます。

・独立後、ライターに必要だと思ったスキルは:
まっとうな日本語能力。ひしひしと。

・独立後、フリーランスに必要だと思ったスキルは:
ありすぎて難しいですが、あえて言えば「お金の管理能力」。

・仕事の値段は:
ご提示いただいたギャラを、じっくりむっつり検討・・・。

・フリーになっての収支決算はどう?と聞かれたら:
良かったことは、主婦業と仕事を両立でき、子どもにも気を配り続けられる状況にあること。産後も1ヶ月ほどで平常運転に復帰できました。在宅フリーならではのメリットでは。
悪かったことはやっぱり自宅(仕事部屋)にこもりきりになる事が多く、他人との直接的なコミュニケーションの機会が少ないこと。
いずれも卑近な事柄ながら。全体としてはプラスだと思っています。

・日々の営業活動は:
ひとつひとついただいたお仕事を、まじめにこなす中、前の仕事をご覧になった方から依頼していただく・・・。子育て中なので、思うようなエーギョーは、残念ながらできていません。

3年後の自分

夢は書籍に携わること。どんな形でも。

ライターを目指す方へのメッセージ

アドバイスをするにはおこがましいですが、「ひとりよがり」にならないこと、はとても大事だと思います。書くうえで。自戒を込めて。

自己PR

All About「住まいを考える」

「楽しく読みやすく分かりやすい」をモットーに、住まいに関する疑問を抱きがちな事柄や、身近ですぐ役立つ情報を発信しています。選んでいるリンク集もモットーに適ったもの。これから初めてひとりだちして住まう方、一戸建てやマンションを買うことを考え始めた方などなど、ぜひ一度のぞいてみてください。

All About ライターズ白書
深く狭く!専門フィールドで勝負(ジュエリー、時計・ガイド/本間恵子)
給料で働くのに嫌気がさして独立(結婚式・ガイド/粂美奈子)
大学在学中からゲームライター!(ゲーム業界ニュース・ガイド/ゲイムマン)
「これが専門」というウリが大事(ストレス・ガイド/大美賀直子)
自称フリーライターからスタート(中国語・ガイド/望月愛生)
(人脈+売り+闘争心)が必要!(職場で使えるPC活用法・ガイド/関洋子)
音楽大好き!言葉は私の表現手段(東京・ガイド/妹尾みえ)
台湾&餃子が独立のキーワード!(台湾・ガイド/阿多静香)

ガイドおすすめ書籍

独立成功完全マニュアル一歩踏み出す前に9割が決まる!フリーランスの独立マニュアル」の内容を収蔵。会社を辞める前に、独立する前にぜひ読んでいただきたい「独立成功への教本」です。独立準備から独立1年目をどうクリアしていくかへ絞り込んで、細かく解説しています。
⇒詳しくはコチラから


関連記事&リンク集
実は、フリーに向くのはこんな人
フリーランスの独立準備マニュアル
フリーランスに必須のビジネススキルとは?
クリエイターのための自営学

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。