※【All About ライターズ白書】は、フリーライターとして各分野で活躍されている All About のガイドの皆さんに、「独立」に関するアンケートへご協力いただき、その結果をご紹介するものです。



プロフィール

1月生まれの水瓶座、神奈川県出身。フリーランスライター。結婚関係の仕事が8割を占めるため、媒体によってはウエディングライター、ウエディングジャーナリスト、などと名乗ったりします。リクルート「ゼクシィ」の編集および執筆に、10年来携わってきました。その縁でオールアバウトジャパンのガイドをやることになり、最近では、結婚式のプロということで、各方面から取材を受けるようにもなりました。このほか、旅行雑誌や旅行ガイド、情報誌で記事を書いたり、時には単行本の執筆もします。
ガイドサイト:「結婚式」

独立するまで

・小さい頃なりたいと思った職業は:
小さい頃から文章を書くのが好きだっので、とにかく物を書いて生活する人になりたいと思っていました。そういう意味では、いまの職業は天職です。(おっ、ちょっと格好よすぎるか……)

・独立するまでの経緯(学歴、職歴)は:
大学を卒業後、1年間、某大手百貨店に勤めておりました。その後、2年間、編集プロダクションに勤めたあと、独立致しました。

・ライターを選んだ理由は:
文章を書くのが好きだから。それに、少しは上手に書けるのでは?
という自信(単なる自惚れ)もありました。これ以外に理由はないです。キッパリ。

・独立しよう!と思い立った切っ掛けは:
勤めていた編集プロダクションが企業の社内報や会社案内の制作が専門だったので、一般誌を手がけたいと思い、辞めました。フリーになったのは、サラリーで働くのに嫌気がさしたから。会社勤めだと、どんなに頑張っても正当に評価されない部分もあるし、反対に怠けても給料は変わらなかったりするので。ギャランティは安くても、この仕事をやったから○○万円もらえたというように、仕事の対価を実感したかったという部分があります。

独立してから…は、次ページで>>