豪邸の面影

道路中央には大ケヤキが。左が「近衛町パークマンション」
藤原氏の嫡流、近衛家が邸宅を構えた名残は今も街の随所に見受けられ、将軍家の鷹狩場であったことから由来する御留山も静かな情景をたたえる公園(の名称)として残っている。

道路中央に大ケヤキ(通称「近衛の欅」)がある近衛通りには、三井不動産の最高峰ブランド「パークマンション」 が3つも立ち並ぶ。これだけ近距離に集まっているのは、都心の中でもおそらくこの通りだけだろう。

贅沢な時間

フランク・ロイド・ライト設計の日立目白クラブ(現)
フランク・ロイド・ライト設計の建物が象徴しているように、この界隈の建物は新陳代謝が非常にゆっくりと進行しているように思える。

よく高級住宅地と呼ばれる街にありがちな、バブル時代のこれみよがしな建物もほとんどなさそうだ。

その時々の開発ラッシュの波にのみ込まれず、時代をマイペースに運んでこれたのも必要最低限の交通機関を有する街だったからなのだろうか。

こんな都心の盲点ともいうべき落ち着いた歩きやすい住宅街はやはり珍しい。

天気の良い冬の休日。道行く人のペースがとてもゆったりとしていた。この街に住めば、とても時間を贅沢に使えるような気がする。

【名作マンション探訪シリーズ】
日本初!?の世界基準「東京ツインパークス」
湾岸ラグジュアリーの原点、高輪~御殿山
千代区番町が選ばれた理由(ワケ)
子育てに最適な都心住宅街、西麻布~南麻布
「広尾ガーデンヒルズ」の最新事情<後編>
「広尾ガーデンヒルズ」の最新事情<前編>
人気の街、恵比寿・代官山のヴィンテージ
邸宅街を見分けるヒントは白金台にある!?
世界に通じるTOKYOのマンションブランド

【フェイスブック】
高級マンション


Copyright(C)2006 MH3 Inc. All rights reserved.

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。