家具や家電には目がいくが……

ソファや薄型テレビを飽きるほど研究して買う人は多いが、同じテンションで照明選びをする人は意外にも少ない。家具や家電と同じかそれ以上に住空間の印象を左右するにもかかわらず、である。

とくに分譲住宅では廊下や水回りに最初から照明が備え付けられていること、また居室の真ん中にはひっかけシーリングがあるために、部屋の大きさにあった照明を部屋数だけ用意すればいい、と思ってしまう傾向があるようだ。

そこで今回、アルフレックスやカッシーナと好相性の「FLOS(フロス)」を訪ね、照明センスを磨くヒントを伺った。定番の売れ筋商品とともに紹介してみるとしよう。
写真をクリックすると次の写真に進みます
「FLOS(フロス)」は東京タワーに程近い場所、東麻布にショールームを構える。ここには常時100~120点の照明が展示されている