シルクロード風酔鶏鍋

カテゴリー:鶏鍋

 

シルクロード風酔鶏鍋

紹興酒まるまる1本とと鶏肉を使ったスパイシーで異国情緒溢れる鍋ものです。中華風の味ですが、たれにはクミンもたっぷり入れて、中央アジアの雰囲気にしてみました。

鍋を火にかければ、室内には八角や花椒の香りが漂って食欲をそそります。クミン入りソースをかけることで、中華とは一味違う、シルクロード風の味わいを楽しめるでしょう。アルコール分はあまり飛ばないので、食べれば体がぽっかぽかに温まり、ほろ酔い気分になります。まさに寒い冬の「ふたり鍋」に最適です。

シルクロード風酔鶏鍋の材料(2~3人分

シルクロード風酔鶏鍋
紹興酒 600cc(1本)
醤油 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ2
昆布 10g程度
八角 1個
花椒 小さじ1
ニンニク 1片
生姜 1かけ
赤唐辛子 1本
鶏肉 2枚程度(胸肉、もも肉)
ねぎ 2本
青菜 適宜(小松菜など)
うどん 又はご飯、適宜(最後に鍋に入れます)
たれ
ごま油 大さじ1
醤油 大さじ2
クミン 小さじ2
赤唐辛子 好みで(刻んだもの)

シルクロード風酔鶏鍋の作り方・手順

シルクロード風酔鶏鍋の作り方

1:

鍋に、紹興酒、昆布、ニンニク、生姜、赤唐辛子、砂糖と醤油を入れて、火にかけます。

2:

ねぎは4cm程度の長さに、鶏は5mm幅程度に切ります。

3:

たれを作ります。器に、醤油とクミン、ごま油を入れ、よく混ぜて、完成です。
このたれは、野菜やラム、豚や牛肉にもよく合うので、他の料理にも使ってみて下さい。

4:

汁が沸騰したら、ごく弱火にして具材を入れ、火が通ったら、食べます。ねぎはとろとろになるまでじっくり火を通し、鶏肉は煮すぎるとパサつきますので、火が通ったらすぐに取り出して食べます。
子供が食べる、車の運転の予定がある、などの場合は、一度汁をよーく煮立てて、アルコール分を飛ばすようにします。

5:

鍋を食べ終わったあとの締めは、うどんを入れ、クミンだれをかけ、香菜などを飾って供します。さらに一味唐辛子をかけてもよいでしょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

パクチー(香菜)が好きなら、具に加えることを強くおすすめします! その他、かぶや大根を入れても美味です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。