男の料理 ガイド 土屋 敦

つちや あつし

料理研究家として、雑誌、テレビ等で活動しています。私自身の日々の生活を礎にして、本当においしい料理のレシピや調理法などリアルな情報をお届けいたします。

ガイド担当テーマ

ガイドからの挨拶

はじめまして。料理家の土屋です。雑誌などに料理レシピを執筆しています。料理本としての自著に『ウケるひと皿』と『なんたって豚の角煮』『やっぱり!フライパンレシピ』『クッキング快楽宣言』『ゆでて30秒名作うどん』があります。
肉なら塊、鶏や魚ならまるまる一匹を使った料理、さらには野鳥や猪などのジビエ、火はガス火よりは炭火や焚き火、そして燻煙、というのが私にとっての「男の料理」のイメージです。つまりは古代の狩猟生活の記憶を残したものこそが、男の料理なのでしょう。私自身の日々の生活を礎にして、本当においしい料理のレシピや調理法などリアルな情報をお届けいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

メディア掲載実績

雑誌天然生活
土屋 敦さん 新米に合うおかず
2016年09月20日
新聞日刊ゲンダイ(東京)
著者インタビュー 家飲みを極める 土屋敦氏
2016年06月09日
雑誌MetRO mIN.
BOOK REVIEW 料理研究家・土屋敦さん 辰巳芳子さんを語る『スープ日乗』を読む。
2016年04月20日
雑誌週刊朝日
週刊図書館 CROSS OVER 食 土屋敦
2016年04月05日
雑誌週刊朝日
週刊図書館 CROSS OVER 食 土屋敦
2016年03月08日

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 牛肉ステーキを完璧な火加減で焼く方法

    牛肉ステーキを完璧な火加減で焼く方法

    水島シェフの科学的調理法でステーキを「ミディアム」に焼く方法です。プロはオーブンでじっくり火を通して仕上げますが、科学的調理法では、肉を湯煎して、牛が生きていたときの体温の状態まで温度を上げてからフライパンで焼きます。この方法で、しっとりと赤みがかったミディアムの理想的な焼き加減を実現することができます。

    掲載日:2017年05月04日男の料理
  • ジューシーな鶏の唐揚げの定番レシピ

    ジューシーな鶏の唐揚げの定番レシピ

    おいしい鶏の唐揚げの作り方・レシピをご紹介。唐揚げは大ぶりな方がジューシーで美味。しかし、鶏肉の中まで火を通そうとすると、身が縮んでパサパサに……。ここでは、サックリ、ジューシーに仕上げるコツを伝授します!

    掲載日:2017年03月09日男の料理

All About NEWS 新着記事