春キャベツたっぷりの回鍋肉

カテゴリー:メインのおかずホイコーロー

 

春キャベツたっぷりの回鍋肉

中華の定番、回鍋肉。今回は、旬のキャベツをたっぷり使い、キャベツが主役のレシピにしました。 プロが回鍋肉を作る場合、野菜類はたっぷりの油で油通しするのですが、ここでは春キャベツのやわらかさと香りを生かすため湯通ししてさっと和えるだけとしました。これがこのレシピのポイント。調味料の分量もシンプルでわかりやすくなっていますので、すぐにレシピを見なくても作れるようになるでしょう。 春ならではの風味を是非楽しんでみてください。

春キャベツたっぷりの回鍋肉の材料(2人分

回鍋肉の材料
豚バラ肉 300g (ブロック)
春キャベツ 半玉
ねぎ 1本
豆板醤 大さじ1
甜麺醤 大さじ1
醤油 大さじ1
日本酒 大さじ1
トウチ 大さじ1 あれば
サラダ油 (または太白ごま油など) 適宜
ごま油 少々
甜面醤の代わりに八丁味噌を使っても結構です。その場合は砂糖等で甘みを補ってください。

春キャベツたっぷりの回鍋肉の作り方・手順

回鍋肉の作り方

1:

鍋に豚バラのブロックと水を入れて火にかけ、串を刺して血が出なくなるまで、40分~1時間ほど茹でます。 茹で上がったら冷ましておきます。

2:

ネギを左の写真のように切ります。

3:

キャベツの葉を一枚ずつはがし、よく洗います。芯の分厚い部分はそぎ落とし、5cm角程度の大きさに切ります。

4:

キャベツを湯通しします。 鍋にたっぷりのお湯をわかし、沸騰したらキャベツを入れ、しんなりしたらザルに上げて水気を切ります。

5:

茹でた豚バラ肉を薄切りにします。

6:

中華鍋をよく熱し、油を入れて鍋によくなじませたら、薄切りにした豚バラ肉を入れて強火で炒めます。

7:

豆板醤を加えて肉にからめ、そこにネギを入れて、絡めるように炒めます。

8:

甜面醤と、もしあればドウチを加え、混ぜながら炒めます。

9:

日本酒、しょう油を加えて混ぜ、そこにキャベツを入れて全体を絡めて火を止めます。 炒めている間はずっと強火です。 好みで仕上げにごま油をたらし入れて完成です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。