小松菜とエリンギの炒め物

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

昨日の炒め物と今日の炒め物の違い

昨日の料理空芯菜とハムの炒め物の、空芯菜を小松菜に替え、その他はほぼ同じ材料で、味付けをかえて作った炒め物です。見た目は同じような感じですが味と食感が違います。レシピはどちらも簡単なのですが、今日のやり方は、最後に水分を片栗粉でとじてしまうので、昨日の炒め物より気楽に作れると思います。

小松菜とエリンギの炒め物の材料(

小松菜とエリンギの炒め物の材料
小松菜 1わ
エリンギ 大1本
ニンニク 小1片
赤唐辛子 1本
ハム 5枚
サラダ油 大さじ2~3
1つまみ
大さじ2
砂糖 小さじ1/2
こしょう 少々
醤油 小さじ2
ごま油 小さじ1
片栗粉 大さじ1/2※水大さじ1と合わせ水溶き片栗粉に

小松菜とエリンギの炒め物の作り方・手順

小松菜とエリンギの炒め物の作り方

1:

小松菜は洗って根元を切り落として5cm位に切る。エリンギは細く切る。にんにくは薄切り。赤唐辛子は種を取って小口切り。ハムは細切り。

2:

中華鍋を熱してサラダ油を入れ、にんにく、赤唐辛子を炒めて香りを出してハムを炒める。

3:

ハムが縮れたら、エリンギと小松菜を入れ、塩を1つまみふりかけて炒め合わせる。

4:

酒、砂糖、醤油、こしょうで味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつける。 コクを出したい場合は、ここで顆粒ガラスープを少量加える。

5:

最後に、香りづけに、ごま油を鍋肌から回しいれる。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。