毎日のお助けレシピ

たこ焼き器で様々な具材のアヒージョを! エビと野菜のアヒージョ

たこ焼き器を利用すれば、様々な具材のアヒージョを一度に作ることができ、少ない材料でもお洒落な料理になります。バゲットを添えて、ワインと一緒にいかがでしょうか。みんなが集まる休日の夕食やパーティーにおすすめです。

大石 寿子

執筆者:大石 寿子

毎日のお助けレシピガイド

たこ焼き器で様々な具材のアヒージョを! エビと野菜のアヒージョ

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物たこ焼き

たこ焼き器で様々な具材のアヒージョを作る

たこ焼き器でアヒージョを作ると、さまざまな具材を一度に楽しめます。赤唐辛子を入れて辛味を利かせたり、アンチョビやケッパーを足して濃厚にしたり、チーズをのせたりと、食べる人に合わせて味を調整することができます。みんなが集まる休日の夕食やパーティーにいかがでしょうか。
 

エビと野菜のアヒージョの材料(4人分)

具材
えび1パック
しらす大さじ2~3
たらの芽1パック
ブロッコリー60g
アスパラガス2本
しいたけ大1コ
ミニトマト4コ
大根適量
調味料・香味野菜
オリーブオイル100cc程度
ニンニク2片
赤唐辛子1本
適量
こしょう適量
その他
バゲット好きなだけ
具材は記載の他にプチヴェールを用意しました。ボイルホタテやタコ、イカ、マッシュルーム、エリンギなども合います。

エビと野菜のアヒージョの作り方・手順

たこ焼き器でアヒージョを作る

1具材を用意する

エビは背ワタと殻を取って洗って水気を拭き取り、塩コショウする。たらの芽は洗って硬い部分を取り除く。しいたけは塩水でサッと洗って水気を拭き取って一口大に切る。その他の野菜も、たこ焼き器の穴に入る大きさに切る。ニンニクと赤唐辛子はみじん切りにする。<br />
<br />
※<a href="https://allabout.co.jp/gm/gc/73480/2/">たらの芽の天ぷら&マリネ</a><br />
<br />
エビは背ワタと殻を取って洗って水気を拭き取り、塩コショウする。たらの芽は洗って硬い部分を取り除く。しいたけは塩水でサッと洗って水気を拭き取って一口大に切る。その他の野菜も、たこ焼き器の穴に入る大きさに切る。ニンニクと赤唐辛子はみじん切りにする。

たらの芽の天ぷら&マリネ

2たこ焼き器にニンニク、赤唐辛子、オリーブオイルを入れて加熱

たこ焼き器の穴に、ニンニク、赤唐辛子、オリーブオイルを入れてスイッチオン。<br />
たこ焼き器の穴に、ニンニク、赤唐辛子、オリーブオイルを入れてスイッチオン。

3ニンニクの香りが立ってきたら具材を入れて煮る

2~3分煮て火を通し、塩コショウをふる。<br />
2~3分煮て火を通し、塩コショウをふる。

4煮えたものから取って食べる

煮えたものから取って食べる。オイルとニンニク、唐辛子が無くなれば、足しながら次々と煮ていく。<br />
煮えたものから取って食べる。オイルとニンニク、唐辛子が無くなれば、足しながら次々と煮ていく。

5ピザ用チーズを散らしても

後半は具材の上にピザ用チーズを散らしてもOK!<br />
後半は具材の上にピザ用チーズを散らしてもOK!
鉄板が焦げついて汚れるので、チーズは後半で

6パンで残ったオイルを吸い取って

残ったオイルはパンで吸い取って食べる。<br />
残ったオイルはパンで吸い取って食べる。

ガイドのワンポイントアドバイス

具材は合いそうなものを色々と選んで試してみてください。意外なものがよく合って驚くはずです。水気をしっかり切って使ってください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます