コクある甘さ。時短オニオンスープ

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

強火炒めと隠し味の醤油がポイント!

玉ねぎから出る甘さがたまらないオニオンスープですが、その美味しさを引き出すために、弱火でじっくり炒めて…と言われると、時間も手間もかかって面倒です。そこで今回は短時間でも美味しく作れるオニオンスープを紹介します。

ポイントは焦げるくらい強火で一気に炒めること。そして、隠し味に醤油を加えること。これによって甘さとコクを作り出します。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『骨付きチキンのクリスマスプレートの献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

時短オニオンスープの材料(2人分

オニオンスープの材料
たまねぎ 1個
ニンニク 1/2片
サラダ油 小さじ1
400ml
コンソメ 1個
バター 5g
醤油 小さじ1
少々
パセリ 適宜
ブラックペッパー 適宜

時短オニオンスープの作り方・手順

オニオンスープの作り方

1:切る

切る
玉ねぎとにんにくを薄切りにします。

2:炒める

炒める
鍋にサラダ油を熱し、ニンニクと玉ねぎを入れて炒めます。玉ねぎがしんなりとしたら、水とコンソメを入れて5分ほど煮込みます。 このとき、玉ねぎが少し焦げるくらいにやや強火で一気に炒めるのがポイントです。時間にして1~2分でOK。

3:煮る

煮る
バターと醤油を加え、塩で味を整えます。器に盛りつけ、パセリと粗挽き黒こしょうを振ります。

ガイドのワンポイントアドバイス

「作り方・手順2」のあとで火を止め、半日ほど置いておくと、味がなじみ、より美味しく仕上がります。作り置きもおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。