中華風ラップサンド 怪味ソース

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物サンドイッチ

 

中華風ラップサンド 怪味ソース

たっぷりの蒸し鶏(サラダチキン)やえび、野菜に中国生まれのピリっと辛い怪味ソースをかけたラップサンド。
花椒や香味野菜がたっぷりはいったソースは、香り高くリッチな味わい。ソースは冷奴にかけたり、唐揚げを和えたり、丼にしたりとさまざまな料理に使えるので、常備しておくと便利。ラップサンドは、朝食やお弁当はもちろん、小さくカットすればパーティーにもおすすめですよ。

中華風ラップサンド 怪味ソースの材料(1個分

中華風ラップサンド 怪味ソース
トルティーヤ 1枚 (フラワートルティーヤ)
鶏胸肉 20g (蒸し鶏・サラダチキン)
えび 3~4尾 (茹でたもの)
アボカド 1/8個 (スライス)
きゅうり 1/4本
にんじん 10g
ねぎ 10g (長ねぎ)
サニーレタス 20g
怪味ソース
マヨネーズ 大さじ2
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1と1/2
小さじ1
ごま油 小さじ1/2
ラー油 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2
花椒 小さじ1/2 (粉)
すり白ごま 大さじ1
生姜 小さじ1 (みじん切り)
ニンニク 1片 (みじん切り)

中華風ラップサンド 怪味ソースの作り方・手順

中華風ラップサンド 怪味ソース

1:

フラワートルティーヤを軽く温める。

2:

蒸し鶏(サラダチキン)は食べやすい大きさに裂く。
きゅうりと人参はせん切りにし、アボカドはスライス、ねぎは斜めスライスにして水にさらす。

3:

蒸し鶏と茹でエビの2種類のラップサンドを作る。
まず、1のフラワートルティーヤにサニーレタスをのせ、蒸し鶏(サラダチキン)、2をのせる。混ぜ合わせた怪味ソースをかける。
下の部分1/3程度を上に折り、全体を巻く。オーブンペーパーなどで包む。
茹でえびも蒸し鶏(サラダチキン)と同じように巻く。
器に盛り、ミニトマト、怪味ソースを添える。

ガイドのワンポイントアドバイス

えびの代わりに、ゆで豚、カニなどもおすすめ!


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。