元気ハツラツ! ちょこっと骨盤ストレッチ

■ここにキク! → 広頚筋+胸鎖乳突筋+肩甲挙筋+憎帽筋

首周り肩周りが凝り固まると眼精疲労や頭のだるさや睡眠不足になりがちです。
朝の目覚めもスッキリせず代謝が低下のまま朝を迎えることに。疲れを悪化させる前にお試しあれ。

 

001

あごをぐっと天井に向けましょう

1. 両肩はリラックスして、両手は体の横で下げたまま、あごを上に向け天井を見上げましょう。
*首に違和感がある方は無理しないように行ってください。

 

002

両肩の位置は平行になるようにしましょう

2. 両手を背後に回して耳をゆっくり肩に近付けましょう。
そのまま10秒キープ。左右3回ずつを目安に行いましょう。

 

003

後ろに組んだ手は体の中央に固定すると肩位置がブレません

3.肩の位置が動いているとNGポーズです!

 


基礎代謝アップ! ちょこっと骨盤ストレッチ

■ここにキク! → 広背筋+大、小菱形筋

基礎代謝を上げるには筋力アップは必須です。肩甲骨周りには脂肪を燃やす褐色細胞が存在します。肩甲骨の稼働域をスムーズにして褐色細胞を活発にすることで脂肪燃焼しやすくエネルギー量を増やすことで疲労回復にも効果があります。

 

004

腕は耳の横につけましょう

1. 手のひらを内側にして真っすぐ上にあげましょう。

 

005

手のひらで壁を押す感じをイメージしましょう

2. 手のひらを外側に向けながら肩を水平の位置になるよう腕をゆっくり下ろしましょう。そのまま10秒キープ。

 

006

手のひらは外側を向いたままで

3. 肘をさらに下におろして、肩甲骨を寄せましょう。
その姿勢のまま10秒キープ。5回を目安に行いましょう。

 

007

肩甲骨が寄っていないのはNGです

4.ただ手を下すだけではNGポーズですよ。

 


習慣グセリセット! ちょこっと骨盤ストレッチ

■ここにキク! → 梨状筋+上、下双子筋+内、外閉鎖筋

疲労回復にはやはり睡眠です。質の良い睡眠をとるためには体のゆがみを残したまま就寝はNG! 骨盤の中でも自律神経に関わる仙骨部分をリセットして睡眠時間が少なくても質の良い睡眠をめざしましょう。

 

008

床に腰をしっかりつける

1. 仰向けになり、右足を軽く曲げましょう。

 

009

左脚の曲げ角度は90度です

2. 右太ももの上に左足を乗せましょう。

 

010

背中・肩が床から離れないようにしましょう

3. 両手で右脚の裏太ももをつかみ、胸に引き寄せていきましょう。
そのまま10秒キープ。左右5回を目安に行いましょう。