脚の悩み……原因は骨盤の歪みかも?

まっすぐな脚にするストレッチ

まっすぐな脚にするストレッチ


脚の代表的なお悩みO脚。
O脚には、
■ひざ下が湾曲しているタイプ
■股関節が内側にねじれ、太もものすき間から景色が見えるタイプ
■脚の付け根から広がりひざがつかないタイプ
と3タイプがあり、その多くは、骨盤のゆがみからくる関節のねじれ歩行が原因と考えられています。

日常の動作や歩き方にクセがあり、偏った姿勢でいると、骨盤の広がり、ゆがみを引き起こします。ゆがみが生じるとそれに伴って関節のねじれが発生。そうするとそこに付着している筋肉も正しい位置からズレてしまい、その姿勢のまま筋肉が硬直してしまいます。そして、ついにはキョーフのO脚に!

また、もうひとつの脚のお悩みがX脚。骨盤にゆがみが生じると、立っているときに股関節の重心のバランスが崩れ、それを無理に安定させようと下肢が無理に働きます。そして骨格変位が起きて、X脚を引き起こします。

このO脚、X脚がやっかいなのは見た目が悪いだけでなく、脚の血行が悪くなって冷えやむくみを引き起こし、代謝が悪く脂肪をため込みやすい状態になるということ。美脚にとってO脚、X脚は百害あって一利なし。これらすべての脚の悩み解決に、骨盤のゆがみ調整が必要なのです。
   

まっすぐな脚は女性の憧れ! ストレッチで美脚になろう

パンツルックも魅力的に!

パンツルックも魅力的に!


かかとを揃えて立ったときに、太ももの一番太いところ、ひざ、ふくらはぎ、内くるぶしの4点の間にきちんとすきまがある脚が理想的な脚といえます。

「美脚だとスカートでもショートパンツでもなんでも似合う!」「 美脚=モテ脚、やっぱり男子は美脚が好きデショー……」などなど、美脚になりたい理由は人それぞれ。美脚になってソンをすることなんてひとつもありません! いまからやって間に合います! 美脚骨盤ストレッチでGET美脚!
 

骨盤ゆがみ改善ストレッチ:股関節・膝関節・距腿関節(足首)

美脚を手に入れるには、ただ細くするのではなく、メリハリのあるバランスのとれたラインにすることが重要。まずは下半身のゆがみをリセットして根本的に改善していきましょう!

1. 両脚を揃えて立ち、両ひざをくっつけたまま曲げていきましょう。
つま先は正面を向くようにしましょう

つま先は正面を向くようにしましょう


2. 足首につまりが出るまで曲げたら足裏が離れないようにひざをできるだけ広げましょう。
ひざを曲げたときに足の親指が床から離れないようにしましょう

ひざを曲げたときに足の親指が床から離れないようにしましょう


3. ゆっくりひざを伸ばしていき、伸びきると同時にお尻にもキュッと力を加えて両ひざをなるべくくっつけましょう。1日5回2セットを目安に行いましょう。
つま先がひろがってきたら再度正面に向けなおしてください

つま先がひろがってきたら再度正面に向けなおしてください 

 

O脚を改善する骨盤ストレッチ:内転筋群・恥骨筋群・中殿筋・小殿筋

O脚は、足の外側の筋肉が強くて骨を外に引っぱってしまうので、内側の筋肉(内転筋)を鍛える必要があります。日常的には、立つときはつま先を内側へ向けずに両脚へ均等に体重をかける、歩くときもつま先はまっすぐに、を意識しましょう。

1. 脚は肩幅より倍に開いて、つま先を外側に向け手は頭の後ろに組みましょう。
胸を大きく開いて呼吸するようにしましょう

胸を大きく開いて呼吸するようにしましょう


2.つま先とひざが同じ方向に向くようにひざをゆっくり曲げて、からだの軸が中心からずれないように腰をまっすぐ下へ下ろしていきましょう。
腰を下ろしたときに上半身が前に倒れないようにしましょう

腰を下ろしたときに上半身が前に倒れないようにしましょう


3.つま先とひざが同じ方向のまま腰を上下させましょう。1日上下運動10回2セット。
両腕は開いたままで

両腕は開いたままで

 

X脚を改善する骨盤ストレッチ:大殿筋、大腿四頭筋

ひざだけが閉じてしまったX脚。内向きの股関節を外向きに調整するポイントとなるのが、骨盤を締めるお尻の筋肉“大殿筋”。“大殿筋”を鍛えれば、X脚の人にありがちな“出っ尻”もスリムに引き締まります。

1. つま先は正面に向け脚は肩幅に開き、腕は胸の前で組みましょう。
頭の上から吊り下げられている感じを意識して

頭の上から吊り下げられている感じを意識して


2. 上体が猫背にならないようにお尻から下げて、ひざをゆっくり曲げ、つま先とひざは同じ方向に意識しましょう。
OKポーズ。つま先より前にひざが出ないようにしましょう

OKポーズ。つま先より前にひざが出ないようにしましょう


これはNGポーズです。少しキツイ姿勢ですが、つま先よりひざが前へ出ないように腰を下げていきましょう。
NGポーズ。つま先よりひざが前に出ないように注意しましょう

NGポーズ。つま先よりひざが前に出ないように注意しましょう


3. ゆっくりひざを伸ばして元の状態に。足裏全体を床に押し付けるようしっかりひざを伸ばしましょう。 1日5回2セットを行いましょう。
常にひざとつま先が同じ方向になるように意識して

常にひざとつま先が同じ方向になるように意識して


O脚やX脚は一度なおったからといって、ずっとその状態でいられるというわけではありません。普段の生活の中で骨盤がゆがむ、からだがゆがむことをしていれば、すぐに元に戻ってしまいます。とくに歩くときの姿勢は大事。脚ばかりかからだ全体に影響を及ぼします。

歩くときは…
・足のかかとから着地する。
・ペタペタと足の裏で歩かない。
・からだはまっすぐ左右に揺れないように歩く。
・おへその下に重心を意識して歩く。
・両ひざの向きを揃えて歩く。
・あごを引き、頭を吊られているイメージを持って歩く。
など、意識して歩くことで、美脚は作られていきます。
スラリとまっすぐな美脚美人を目指して、今日からレッツ美脚骨盤ストレッチ!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。