骨盤歪みチェック

骨盤歪みチェック

理想の骨盤とは、ゆがみがなく開閉がスムーズであることです。骨盤は、体の中心にあり、上半身と下半身のジョイントの役目をしている大切な骨。1日の中では朝に閉まり、夜に開く。1ヶ月では、排卵に向けて閉まり、生理に向け開くと言われ、日々少しずつ動いているのです。

でも、骨盤は運動不足や加齢、出産などで簡単にゆがんでしまいます。女性は男性に比べ骨盤を支える筋肉量が少ないので、だらしない姿勢や日常生活の悪い癖などもすぐにゆがみに直結してしまいます。

骨盤ダイエットを成功させるためには、まず自分の体を知ることから始めましょう。そして、ゆがみがある人には、あっという間にリセットする方法もお伝えします。
   

骨盤歪みチェック!5秒でできる指合わせチェック方法

骨盤ダイエットを始める前に、まずは自分の体のゆがみをチェックしてみましょう。
誰にでも簡単にできて、自分の体のゆがみが目に見えてわかる点が特徴です。
 
1

リラックスして両手を広げ、目を閉じ人差し指を立てます

両足を肩幅に広げて立ち、リラックスした状態で両手を広げます。
目を閉じ、人差し指を立てます。
 
2

ゆっくりと胸の前で指を合わせましょう。意識せずに自然な状態でおこないます

目を閉じたまま、両手を顔の正面に持ってきて、人差し指と人差し指を合わせます。
 
ポイントは、無理に指先を合わせようとしないこと。体のゆがみ状態を自然の動作の中で確認するチェックですから、リラックスした状態で素直に体が動くままに指先と指先を近づけていくことが大切です。


それでは、目を開けて、指先がどのような状態か確認してみましょう。

 
3

ゆがみがなく正常な状態

指がぴったりつけば、あなたの体はゆがみがなく正常です
 
4

右肩、右骨盤が上がるゆがみ

右手が上になったら、右肩、右骨盤が上がっているゆがみがあります
 
5

左肩、左骨盤が上がるゆがみ

左手が上になったら、左肩、左骨盤が上がっているゆがみがあります
 
6

右肩、右骨盤が前にねじれるゆがみ

右手を前に交差した場合は、右肩、右骨盤が前にねじれています
 
7

左肩、左骨盤が前にねじれるゆがみ

左手を前に交差した場合は、左肩、左骨盤が前にねじれています
 

あなたの体はどのような状態でしたか?
 

骨盤歪みリセットストレッチ!元気よく3周歩くだけ

それでは、ゆがみリセット方法をお教えしましょう。これは、左右どちらにゆがんでいても共通のリセット法です。

右回り(時計回り)に3周歩くだけです。簡単でしょう?ただし、ポイントがあります。

 
8

右回り(時計回り)に3周歩きます

右回りに3周歩きます
 
9

膝を高く上げ、腕をしっかり振る

膝を高く上げ、腕をしっかり振りましょう
 
10

腕も脚も高く上げて、元気よく歩く!歩く!

歩く範囲は、椅子の周りをぐるりと歩く程度で充分です
 

3周歩き終わったら、もう一度指合わせチェックをしてみましょう。
いかがですか?ゆがみの度合いが変わっているはずです。
ほとんどの人が、右回りに歩くだけでリセットされます。
これは、多くの人が左回り(反時計回り)を好むためです。なぜ左回りを好むのかは諸説ありますので詳しくはここでは省きますが、パニックを起こした状態で左右の分かれ道に直面したとき、左側の道を選ぶ人が多いという話があります。
また、陸上競技のトラックや、野球のダイヤモンド、スピードスケートなど、ほとんどの競技は左回りです。
スーパーやコンビニなど、左回りに設計されているお店も多くあります。

今回ご紹介したゆがみリセット方法、歩きにくさを感じませんでしたか?
右利きの人は、左足が軸足、右足を振り上げ足で歩きますが、右回りの場合は右足を軸足にしなければなりませんから歩きにくさを感じるのです。左利きの人はその逆になります。

利き手、利き足があり、左回りの環境がある限り、私たちの体は無意識のうちにゆがんでしまいます。
 

骨盤の歪みは美容と健康の大敵です

悪い生活習慣はまだまだたくさんあります

悪い生活習慣はまだまだたくさんあります

人間は、知らず知らずのうちに癖が身についてしまいます。ここでは、骨格のゆがみなどの原因となる、よく見かける代表的な例を紹介します。

  • バック(カバン)を常に同じ肩で持つ(かける)
  • 横向きやうつぶせで寝ることが多い
  • 仕事上、長時間同じ姿勢でいる
  • 何気なく頬杖をつく
  • 椅子に座るとき脚を組む
  • 脚を投げ出して座る
  • ハイヒールなど高い靴を履くことが多い
  • 片足に重心をかけて立つ
  • 横座りやぺちゃんこ座りをする
  • 片側だけで物を噛む

いくつあてはまっていましたか?3個以上当てはまる人は、骨盤がゆがんでしまっています。

骨盤ダイエットを成功させるために、まずは日常の生活習慣や悪い癖を意識しましょう。ゆがみがなくなるだけで、見た目の印象がずいぶん変わると思いますよ。
そして、まめにゆがみリセットを行なって、骨盤のゆがみを定着させないように心がけてくださいね。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。