理想の骨盤とは、ゆがみがなく開閉がスムーズであることです。骨盤は、体の中心にあり、上半身と下半身のジョイントの役目をしている大切な骨。1日の中では朝に閉まり、夜に開く。1ヶ月では、排卵に向けて閉まり、生理に向け開くと言われ、日々少しずつ動いているのです。

でも、骨盤は運動不足や加齢、出産などで簡単にゆがんでしまいます。女性は男性に比べ骨盤を支える筋肉量が少ないので、だらしない姿勢や日常生活の悪い癖などもすぐにゆがみに直結してしまいます。

骨盤ダイエットを成功させるためには、まず自分の体を知ることから始めましょう。そして、ゆがみがある人には、あっという間にリセットする方法もお伝えします。

5秒でできる!指合わせチェックで骨盤のゆがみを知る

骨盤ダイエットを始める前に、まずは自分の体のゆがみをチェックしてみましょう。
誰にでも簡単にできて、自分の体のゆがみが目に見えてわかる点が特徴です。

1

リラックスして両手を広げ、目を閉じ人差し指を立てます

両足を肩幅に広げて立ち、リラックスした状態で両手を広げます。
目を閉じ、人差し指を立てます。

 


2

ゆっくりと胸の前で指を合わせましょう。意識せずに自然な状態でおこないます

目を閉じたまま、両手を顔の正面に持ってきて、人差し指と人差し指を合わせます。

 
ポイントは、無理に指先を合わせようとしないこと。体のゆがみ状態を自然の動作の中で確認するチェックですから、リラックスした状態で素直に体が動くままに指先と指先を近づけていくことが大切です。


それでは、目を開けて、指先がどのような状態か確認してみましょう。


3

ゆがみがなく正常な状態

指がぴったりつけば、あなたの体はゆがみがなく正常です

 

4

右肩、右骨盤が上がるゆがみ

右手が上になったら、右肩、右骨盤が上がっているゆがみがあります

 

5

左肩、左骨盤が上がるゆがみ

左手が上になったら、左肩、左骨盤が上がっているゆがみがあります

 

6

右肩、右骨盤が前にねじれるゆがみ

右手を前に交差した場合は、右肩、右骨盤が前にねじれています

 

7

左肩、左骨盤が前にねじれるゆがみ

左手を前に交差した場合は、左肩、左骨盤が前にねじれています

 

あなたの体はどのような状態でしたか?
次のページでは、ゆがんだ体を簡単にリセットする方法をお教えします。