今更、岩盤浴……!?

 
ちょっと前に流行った「岩盤浴」。寒い時期は「冷え性」の女性たちにはピッタリの施設でした。しかし、ドンドン気温が上がり、蒸し暑くなるこの時期、岩盤浴施設は閑散としています。 「お? それなら行きたい」と思ったあなたは鋭い! そう、旬が過ぎた最近は、待ち時間に泣いた満員状態がすっかり解消されているのです。こんな機会を逃す手はない! ほぼ貸しきり状態でゆっくり広々と利用できるのですから、岩盤浴の効果を最大限活かせる「姿勢」にもひと工夫しましょう。新たな楽しみ方で美人力を育成するチャンスです。

ムシムシと湿気の高い気候が続く今の時期。自宅でのバスタイムで身体を温めるのを手抜きにしてしまいがちですが、こんな時期こそ身体の「しん」は冷えています。しっかり温めて、血液の循環をよくしましょう。

岩盤浴の効果

今更ながらおさらいです。そもそも「岩盤浴」とは天然の岩盤から放出される遠赤外線・マイナスイオンなどにより体を芯から温め、大量の汗をかくことで細胞を活性化させる健康法です。「浴」と言っても「入湯」する訳ではなく、岩盤の上にシートを敷いて寝転がるだけの簡単なものです。その際に、指定の衣類に着替えて行うのが一般的です。

主な3つの作用

1.遠赤外線により身体をしんから温める。
2.マイナスイオンによるリラックス効果
3.発汗作用(ベトベト汗ではなくてサラサラ汗)


これらによるデトックス効果、疲労回復、腰痛、肩こり冷え性の改善。ダイエットや美肌効果、免疫力向上などが挙げられます。岩盤の種類によっても作用は異なるようですので、ご利用のサロンをご参照ください。
あくまで健康法であり、治療ではない事をお忘れなく。健康上、気になるときは、かかりつけの医師に相談してから行いましょう。


次のページは、いよいよ実践編「効果的な姿勢」のご紹介です。