男性をドキッとさせる女性の仕草とは?

男性をドキッとさせる女性の仕草

何気ない仕草が隣の男子をドキッとさせているかも……?!

仕草にはその人の内面が現れるもの。女性のどんな仕草が男性をドキッとさせてしまうのでしょうか? アナタが無意識で行っているその仕草に、彼がドキッとしてしまっているかも知れません。

ランクインしている仕草をチェックして、しっかりオンナっぷりを上げちゃいましょう。意中の人もアナタの仕草に思わずドキッとするかも知れませんよ。それでは、ランキングの発表スタートです!
   

ドキッとする女性の仕草 第10位 髪を結ぶ

まず10位に入ったのが、こちら。「髪を結んでいる時のうなじがセクシー」という声もありますし、「和服の時のうなじがたまらない」という、うなじフェチの方もいらっしゃるようです。

日常で「髪を結ぶ」ときに女子が気をつけたいのは、「オバサン縛り」からの脱却。適当なゴムで髪を結ぶなんてもってのほかですよ! お気に入りのヘアゴムやクリップ、バレッタなどのアイテムで、女性らしさをさりげなくアピールしましょう!
 

ドキッとする女性の仕草 第9位 眼をとじる

目を閉じる
無防備さの代名詞……でも気を抜きすぎは禁物!
無防備さの代名詞でもある「眼をとじる」。自分に安心してくれているという印象を、男性に与えるようです。キスする時などにも、眼をとじますよね。

この時気をつけたいのは、全てを開放しすぎてだらしない無防備さにならないこと。口元や輪郭はキリリとさせたバランスが大切です。寝ていても、頚椎に合った枕のポジションで! 大口を開けてよだれをたらすハシタナイ仕草は最小限に止めましょう。

白雪姫が、毒りんごを食べ、眠りに付いたその姿がブサイクだったら……王子様もキスはしなかったに違いありません。
 

ドキッとする女性の仕草 第8位 別れ際に手を振る

別れ際
別れ際の彼女の姿は、印象に残るようです
意外と性格が表れる手の振り方。手のひらを広げると元気な印象に、閉じるとエレガントな印象になります。さらに、手を振る速さからあなたの気持ちが伝わることもあります。

「別れがたいわ~」というメッセージを感じられる事もあるのです。手を振った時、二の腕のタプタプに彼氏の目が釘付け……なんて事態を避けるべく、二の腕シェイプは日頃から行っておきたいものですね。
 

ドキッとする女性の仕草 第7位 服についたゴミなどをとってくれる

些細なことに気付いてくれた仕草に、彼は喜びを感じます。女性らしい優しさに加え、「あなたの事見てます」という気持ちが出る仕草ともいえますね。

あまりやりすぎると「お母さんオンナ」になってしまう危険性も……。彼の世話を焼くのは程ほどが大事です。
 

ドキッとする女性の仕草 第6位 歩いているとき服のすそをつかむ

「頼られている」という印象を男性に与える仕草。守ってあげたいという男子の本能をくすぐるようです。

すでに付き合っている人も、こんなちょっとした仕草が恋のスパイスになったりするのです。
 

ドキッとする女性の仕草 第5位 ネクタイを直してくれる

ネクタイは、男性の戦闘着。女性が考えている以上に大切なものです。ビジネスシーンでも「見た目は重要」。

ネクタイを直してくれる仕草は、仕事を応援してくれているというメッセージにも取れます。男性としては嬉しい仕草の一つです。

5位~10位まで一気に発表しました。女性が無意識にする仕草の中にも、男性がドキッとするものがあるようですね。
 

ドキッとする女性の仕草 第4位 (結んでいた)髪をおろす

髪を結ぶ仕草が好き。でも、おろす仕草はもっと好き! 10位にランクインした「結ぶ仕草」ですが、おろす仕草は、OFFモードになる時を表すからか、4位にランクイン!

仕事や家事で結んでいた髪をおろすのは、プライベートな一人の女性に戻る時とも言えるようです。男性は思わず、ドキッとしてしまうんですね。
 

ドキッとする女性の仕草 第3位 上目づかいでこちらをみる

上目づかい
アナタの視線にドキッ
以前、某金融CMで、チワワがウルウルの瞳で見上げる視線に、心を奪われた人も多いのでは? そんな眼で見られたら、そりゃドキッとしますよ! いろんな意味で。

でも、あまりにクセになると、彼氏のストレスになりかねません。
「また何かねだられるのかなぁ~……」
「今はそんな気になれないよ~、疲れてるんだぁ」
なんて思われないよう、ほどほどに。

上目づかいも彼の様子に合わせて行うのが賢明で効果的です!
 

ドキッとする女性の仕草 第2位 髪をかきあげる

髪は、性的意味合いがあるものと言われています。女性が、無意識に行う、髪を触る仕草も、男性からはセクシーに見えることが多いようです。

ここでのポイントは、あくまでも「無意識」であること! 意識して頻繁に行うと、下品な仕草になりかねませんから要注意です。特にビジネスの場では、なるべく控えた方が賢明な仕草といえます。
 

「ドキッ」とする仕草:第1位は「脚を組みかえる」

 
脚組み仕草
美しい脚の組み方に男性の視線は釘付け!
堂々の第1位は「脚を組みかえる」仕草! 脚好きの男性は女性が考えるよりも多いようです。

組み替える時に、見えそうで見えない太腿(普通絶対に見えないものではありますが……)。大事なのは、下品にならないこと。

組み替えのときだけでなく、常に脚の仕草を研究して、組み方自体もより美しく見えるよう意識すると、さらに魅力的な脚のラインを演出できます。

日頃から意識して、自分の脚が美しく見えるポジションを把握しましょう。ソファーや椅子だけでなく、デスクの下など、見えない場所での脚の位置も意識して! アナタの脚に対する意識が表れてきますよ。
 

仕草にアナタ自身が表れる

ドキッとする仕草には好みも含まれますが、多くは仕草の中にあなたの素が見えたときに、ドキッとするといえます。

ネクタイを直してくれる優しい彼女の仕草や、髪をかきあげた時の女性らしい表情。

ベスト10圏外ですが、「お座敷に上がるとき、靴を揃える」という仕草もありました。育ちの良さはもちろん、「自宅の玄関でも靴を揃える習慣があるんだろうなぁ……」と彼女の生活まで見えてくる感じがしますね。本のページをめくる仕草は、知的さを印象づけるようです。

注目すべきは、全て単なる動作ではなく、その人の人となりが投影されていること。仕草って奥深いですよね。

まずは日常からの心がけが大事。全ての仕草の基本となる姿勢を整えて、スタートしましょう。

アナタの内面は仕草に投影されています! 内面から磨いて仕草美人に!
 
【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。